ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

十和田八幡平国立公園 鹿角

124件の記事があります。

2021年07月06日八幡平での高山植物盗採防止パトロール

十和田八幡平国立公園 鹿角 谷川真実

こんにちは。鹿角管理官事務所の谷川です。

季節も夏になり、山の植物たちもみんな生き生きと生命力に溢れています。

先月八幡平にて、盛岡管理官事務所と合同で「十和田八幡平国立公園八幡平地区高山植物盗採防止パトロール」を実施いたしました。

このパトロールは秋田・岩手両県の高山植物の生育状況及び盗採防止策の検討、公園利用者に対する高山植物保護の啓発を行うものです。

八幡平山頂付近一帯は特別保護地区に指定されています。

特別保護地区とは、全ての植物(キノコを含む)の採取や損傷、落葉・落枝の採取が規制されている地区です。絶対に植物を傷つけてはいけません。

                   パトロールの様子です。

秋田側はドラゴンアイ経由、岩手側は黒谷地から、2班に分かれてスタートします。

秋田側は、東北森林管理局、秋田県、鹿角地域振興局、鹿角警察署、鹿角市、自然公園財団、鹿角管理官事務所の職員の12人でパトロールを行いました。

チングルマ、ヒナザクラ、ワタスゲ、ショウジョウバカマ、イワナシ、キヌガサソウ、シラネアオイ、サンカヨウ、エンレイソウ、ベニバナイチゴ等の様々な植物を確認することができました。

     

         ベニバナイチゴ                 チングルマ

さて盗採です。

ドラゴンアイにさしかかった辺りでフキノトウが抜き取られた跡を発見しました。