ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

十和田八幡平国立公園

99件の記事があります。

2018年11月26日十和田八甲田地区パークボランティア活動のご報告

十和田八幡平国立公園 伊藤 あけみ

休屋の銀杏の木の葉がすべて落ちてしまうと、十和田湖畔に雪が降ると聞きました。その言葉

どおり舞い降りてきた雪は、まだ地面を覆うことはありませんが、所々に雪が残っています。

さて、11月18日に行われた十和田八甲田地区パークボランティアの、二つの活動の様子を

お知らせします。

午前は自然公園財団十和田支部主催で、紅葉シーズンを終えた奥入瀬渓流をゴミ拾いしながら

歩くイベント「奥入瀬クリーンハイキング」が行われ、パークボランティア16名の方に参加して

いただきました。

      【十和田湖畔子の口よりスタートし奥入瀬渓流を歩きます】

木々の葉が落ちて林の中まで光りが差し込み、葉がある時は見えない滝が眺められました。