ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

十和田八幡平国立公園 十和田

281件の記事があります。

2018年06月05日十和田湖山開きに参加しました

十和田八幡平国立公園 伊藤 あけみ

エゾハルゼミの声が賑やかになってきた十和田湖畔です。夏山シーズンが始まり、あちこちの山開きの便りが届く季節となりました。

十和田湖畔の外輪山にある山の一つ、白地山(しろじやま)の山開きは6月3日でした。

白地山(1,034メートル)は、十和田八幡平国立公園の秋田県小坂町と青森県平川市の県境にまたがる、十和田湖の西に位置している山です。

今回は、小坂町から発荷峠へ至る途中にある鉛山峠園地から登りました。

1時間もすると、眺めの良い白雲亭展望台に着きます。

悪天候の昨年と打って変わって、十和田湖の素晴らしい景色が見られました。

【白雲亭展望台からの十和田湖の風景】

樹林帯を20分ほど歩くとミソナゲ峠に至り、再び展望がひらけます。

997展望所までアップダウンを繰り返し、さらに白地山湿原を経て30分ほどで山頂です。

【白地山湿原からの岩手山】

【山頂から見た岩木山】

登山道脇には、白地山のバッジの絵柄にもなっているツバメオモトを始め、サンカヨウ、ヒナザクラ、シラネアオイなど数々の花が咲いていました。