ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年10月11日秋の気配

十和田八幡平国立公園 伊藤 あけみ

令和という年号に変わり半年がすぎ、2019年も残り3ヶ月をきりました。

近隣の山の初冠雪の便りも聞こえてくる季節ですが、スキーをするのが楽しみな私は

今年の雪の量はどうだろうとワクワクしています。

十和田湖は相変わらず水位が低い状態が続いています。

【十和田湖畔にある大畳石】

南八甲田の麓に位置する蔦野鳥の森が、一年で一番賑わう季節がすぐそこまで来ています。

蔦野鳥の森は、赤倉岳の山体崩壊によってできた場所に、堰止湖と人造湖が7つ点在し、

そのうち6つをめぐる約3キロの遊歩道が整備されています。

ブナをはじめとする樹木、様々な植物やコケ、野鳥を観察しながら、

豊かな森を観察できる素晴らしい場所です。新緑の時期も美しいのですが、最も人々の心を魅了する季節が

やはり紅葉の季節なのでしょう。

【穏やかな蔦沼】

十和田八甲田地区パークボランティアの皆さんは、一年を通してここの歩道の整備に関わって

くださっています。今年度は10月10日で三度目の歩道整備でした。