ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

磐梯朝日国立公園 羽黒

207件の記事があります。

2018年10月05日月山の紅葉

磐梯朝日国立公園 澁谷 満紀

 月山に行って来ましたので、現在の月山(弥陀ヶ原湿原のある羽黒口)の様子をお伝えします。

鶴岡市で改築中だった8合目駐車場新トイレが完成していました。

和式便器からほぼ洋式便器、暖房便座に代わっていました。トイレ使用には100円以上の募金(清

掃維持管理の為)を募っていました。いつまでもキレイに使えるよう、ご協力をお願いします。

さて、今現在の弥陀ヶ原湿原は、草紅葉、紅葉ともに終盤に入ってきているようです。

麓から8合目まで車で上がる事ができ、車中からも紅葉を楽しむことが出来ます。

弥陀ヶ原湿原は、木歩道が整備され1周するのに、ゆっくり1時間あれば回ることができると

あって、平日ですが観光バスやマイカーで利用されてる方がたくさんいらっしゃいました。

この日は、少し足を伸ばし9合目まで歩いてみました。

9合目の仏生池小屋は、先日小屋締めをしたとのこと。頂上小屋、月山神社も閉山式を

終え、月山は徐々に冬支度に入っています。8合目のレストハウス、弥陀ヶ原湿原にある

御田原参籠所は10月8日(月)で営業終了しております。

アクセス道の月山公園線は・・・いつ閉鎖になるのか、まだ未定とのこと(例年10月20日前後)

ですが、もう少し紅葉を楽しむことが出来そうです。訪問される際には、事前に道路情報を

確認してからお出かけください。

<木道脇の目に鮮やかな"赤">

 

<8合目駐車場から頂上を臨む>

           

          

<8合目駐車場から、下>

紅葉は、徐々に里へと下りはじめています。ドライブだけでもキレイな紅葉を楽しめそうです。

登山される方は、日暮れ時も早くなっておりますので、、早立ちでの行動をおすすめいたします。

※8月の豪雨災害により、アクセス道の月山公園線は、2合目付近で道路が崩れており、現在

迂回路を通行するようになっています。月山ビジターセンター付近から登るルートはご利用出

来なくなっておりますので、交通情報を入手しつつ、途中の案内看板を見逃さないよう、ご注

意して運転ください。

             

ページ先頭へ↑

2018年09月26日朝日連峰・飯豊連峰 合同保全作業

磐梯朝日国立公園 澁谷 満紀

 皆さん、こんにちは。大分ご無沙汰してしまいました。

少し時間が経ってしまいましたが、今年度の朝日連峰、飯豊連峰における合同保全作業の報告をします。

地元山岳会、その他の朝日・飯豊連峰を愛する人々により、この登山道の保全活動は10年以上続いてい

ます。

【朝日連峰 合同保全作業】

 9月1日(土)~2日(日)の二日間、朝日連峰三方境において実施されました。今回の作業にあたって

は、8月5日、6日の大雨による災害で登山口の手前徒歩20分位の箇所に林道崩落が発生し、通行止めにな

っており、開催前日も更なる豪雨で開催が危ぶまれましたが、集合場所の変更や乗り合わせによる車両台

数の調整、前日夕方の林道の状態確認などを経て実施に至りました。

 朝日の作業は、今回で11回目を数え、風衝地で裸地化が進んでいる三方境では4回目の作業となります。

 

                <三方境での作業の様子(上空から)>

 参加者の中で経験者を班長に選出、4斑に分かれて雨水による洗掘を押さえる小ダムの補修を中心に

作業を行いまいた。