ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

十和田八幡平国立公園 鹿角

124件の記事があります。

2021年02月12日ブナ林のスノーシュー

十和田八幡平国立公園 谷川真実

初めまして。

鹿角管理官事務所アクティブ・レンジャーの谷川です。

出身は新潟市です。4月に鹿角市に引っ越してまいりました。

担当するエリアは十和田八幡平国立公園の八幡平地域です。

八幡平の冬は新潟市と比べるととても寒いです。

しかし八幡平の自然の美しさはこの寒さあってこそなのだろうなと感じています。

冬の八幡平といえば樹氷が有名ですが、私はまだ樹氷を生で見たことがないのでこれから楽しみです。

さて、私は2月4日に八幡平の南側に位置する乳頭温泉郷の湯めぐりコース付近の

ブナ林を巡視してまいりました。

地元の方に案内していただきました。

スノーシューは少し歩きづらいですが、雪に沈む事なくスムーズに歩けますし、

雪を纏ったブナ林はとても綺麗で、ウキウキズンズンと進んでしまいます。

雪の積もったブナ林はなんともいえない静かさで、神秘的な雰囲気に包まれています。

寒さを忘れてずっと居たくなってしまいます。

来た道を振り返って。

自分たちの歩いてきた足跡を見るのもなにか楽しいですよね。

このブナ林ではキツネなどの動物の足跡を発見できます。

今回は残念ながら発見できなかったので次は必ず見つけたいです。

乳頭温泉郷にお越しの際は是非スノーシューでの散策をお楽しみください。

ページ先頭へ↑

2020年11月17日家族でアウトドア in National Park

三陸復興国立公園 大船渡 坂本麻由子

こんにちは。大船渡自然保護官事務所の坂本です。

前回、宮城県唐桑町での国立・国定公園誘客推進事業のひとつ(前回記事リンク

をご紹介しましたが、先週末は岩手県大船渡市で同事業イベントが開催されました。

この事業は新型コロナウイルス感染拡大の収束までの間の地域経済の活性化などのために

国立・国定公園を活用しましょう!という目的で実施されていますが

主催者側も参加者側も、感染予防対策をしっかりおこない開催しています。

その名も『親子で体験!みちのく潮風トレイル ハイキング Go Go!』

キャンプ場でお泊まりして国立公園とみちのく潮風トレイルを2日間楽しむという企画。

キャンプとトレイルを合わせてアウトドア家族旅行を提案します。

1日目:碁石海岸トレイルの様子

 下りたら、上る

 子どもより大人がヒーヒー