ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

三陸復興国立公園 大船渡

64件の記事があります。

2018年07月23日山林火災その後 自然環境モニタリング*5月・6月・7月

三陸復興国立公園 坂本麻由子

皆さん、こんにちは。大船渡自然保護官事務所の坂本です。

 

しばらく報告できずにおりました、すみません。

楽しみにしているよとお声を頂いていた、「山林火災その後」。

月1回の調査は実施しておりましたので、5月~7月まで比較形式で報告したいと思います。

 

この調査では、条件別に5カ所の定点を設定しています。

 

【P1】火災の被害が少なかったエリア。クマに壊された看板のある丘の背後の林に火の手は回った。

  植物種は確実に増えて地上に現れているが、7月になっても大きく成長するものは見当た

  らない。小高い丘になっているので、日照条件は悪くはない場所なのだが。

【P2】火災の影響が激しかったとみられる杉林の中。日陰の地面。

  植物種が著しく増えた様子はなし。5月に出ていたヤマジノホトトギスに7月には花芽が

  ついていた。その他多く見られたのはフタリシズカ。他の火災被害を受けていない杉林の

  地面と比較してみるとよいかも。

【P3】火災の影響が激しかったとみられる杉林の中。日当たりのよい、開けた斜面。