ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年05月07日時は流るる

十和田八幡平国立公園 伊藤 あけみ

4月の最終週の始まり、顔にあたる空気の冷たさを感じつつカーテンを開けると、

一面の白い風景が目に飛び込んできました。

淡雪がはらはらと舞い落ち、

やっと目覚めた植物達は白い綿菓子のような衣装をまとっているようでした。

と、日記を書き終えて連休に入ってしまいました。

〈4/26業務の途中で笹森展望台からの岩手山と皮投岳〉

連休明けて出勤すると、湖畔や休屋の桜が咲き始めていました。

〈5/6十和田湖畔休屋北駐車場のソメイヨシノ〉

〈5/6生出キャンプ場 春紅葉と桜〉

少し時は過ぎてしまいましたが、業務で出会えた風景をご紹介します。

春紅葉のトップバッターのカツラは桃色()から橙色(若芽)に模様替えし、

太陽をあびてキラキラ輝いています。

山燃えるという言葉がぴったりの季節になってきました。

〈左 カツラの若葉  右 サワグルミ〉

〈きらめくカツラのかなたに白きたおやかな櫛ヶ峯〉

以前紹介した酸ヶ湯インフォメーションセンターと、リニューアルした奥入瀬渓流館の様子や、

蔦沼、酸ヶ湯周辺の様子をお知らせします。

〈酸ヶ湯インフォメーションセンター入り口〉

〈展示の一部〉

〈リニューアルした奥入瀬渓流館内部とオープンデッキ〉

〈静寂〉

〈蔦野鳥の森にて〉

〈オープンにむけて除雪を進めている酸ヶ湯キャンプ場〉

植物や動物が生き生きと躍動を始める季節となりましたが、

標高の高い場所はまだまだ気温が低く、しっかりとした防寒対策が必要となります。

コロナ対策等の備えもしっかりしつつ、楽しんでいただければと思います。

ページ先頭へ↑

2021年04月30日第五弾 網張ビジターセンターリニューアルのお知らせ

十和田八幡平国立公園 工藤紀恵

盛岡管理官事務所の工藤です。今年は桜があっという間に終わってしまいましたが、新緑が輝く季節となり、足取りも気持ちも軽やかです。

いい加減しつこいなと思いつつも網張ビジターセンターリニューアルの紹介も第五弾となりました。お付き合い下さい。

岩手山の7800分の1の模型です。実際よりは高さを強調しているそうですが、普段は見上げている山を模型では見下ろす格好になりますので、高さを強調した方が見た目の違和感が少ないそうです。目からウロコです。

地形だけではなく、登山道や周辺道路もわかるようになっています。

ご自身が登ったことのあるコースを目でたどるのも面白いですし、これから目指すコースの起伏を見て予習しておくのもオススメです。

また、模型周辺に設置してあるデジタルビューを使って、各登山道の見所や展望を確認することも可能です。子ども達にも大変人気のある展示です。

先日、年配の男性3名が長い時間模型の前で、キャッキャされていたのが印象に残りました。聞いてみると皆さん若い頃に岩手山に何度も登られたことがあるようで、思い出話に大輪の花が咲いていらっしゃいました。

網張ビジターセンターは大人も子どもも、山が好きな人もこれから好きになる人にも楽しんでいただける施設です。何度も足を運んでいただけたら嬉しいです。

網張ビジターセンターHPはコチラ

※網張ビジターセンターでは、新型コロナ感染症対策として館内数カ所に消毒液を設置していますのでご利用下さい。またマスクの着用もお願いいたします。

国立公園でお会いしましょう

ページ先頭へ↑

2021年04月30日蕪栗沼のお花畑

仙台 鎌田 和子

 こんにちは、仙台自然保護官事務所の鎌田です。

東北の仲間から桜や野の花の便りが届いています。仙台からもお花畑を紹介します。

 

 ここは、蕪栗沼の葭原に出現したお花畑、一見すると、菜の花畑のように見えるかもしれませんが、これはノウルシの群落です。枯れヨシの間から太陽の恵みを全身で受け止めるように花盛りでした。

  ノウルシは花期に苞葉が黄色に色づき、小さな花を大きく見せています。

 これから、青々としたヨシが成長するころには、オオヨシキリなどの夏鳥の声が響くようになります。

 

ページ先頭へ↑

2021年04月28日「四月末の桜峠」

磐梯朝日国立公園 裏磐梯 田中謙行

「四月末の桜峠」

こんにちは。裏磐梯自然保護官事務所の田中です。

今回のAR日記は、四月二十七日の桜峠の写真報告です。

桜峠は、2001年の天皇、皇后両陛下の長女愛子さまの誕生を記念して、翌2002年に2001本のオオヤマザクラを植樹しました。その後1000本近く増え、現在は約3000本がみごとに白とピンクに咲き誇る光景が広がるところです。

最初にお伝えいたしますがここ数日の寒い日と強風が続き桜が散ってしまい、今回は見頃の写真は撮れませんでした。ごめんなさい。東北の桜はあっという間に散ってしまう印象です。

ただ、桜の香りは満ち満ちていたので少しでもお届けできたらと思い、恥ずかしながら少しではありますがご紹介したいと思います。

まずは、飯豊連峰が遠くから出迎えてくれました。

丘の上から見下ろすとと、白とピンクのオオヤマザクラが望めます。

桜の香りに包まれました・・。

来年度は、旬な時期の桜峠をお伝えしたいと思います。タイミングが合えば是非、桜に包まれに裏磐梯にお越しくださいませ。

桜だけではありません、スイセンが見送ってくれました。

今回はこれで、おしまい。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ