ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年6月

3件の記事があります。

2019年06月27日おいしさ体験トレッキングツアー!!!

三陸復興国立公園 八戸 大友千夏

八戸自然保護官事務所の大友です。

7/14(日)に、種差海岸インフォメーションセンター管轄区間の八戸市・階上町・洋野町で、

みちのく潮風トレイル全線開通イベントが行われます!

トレッキングは3コースあり、地元の味を楽しめるお振る舞いもあります!

・みちのく潮風トレイルのヘッド&エンドポイントがある蕪島をスタートし種差でゴールする7.4kmコース、

・三陸復興国立公園階上海岸の小舟渡園地をスタートし種差でゴールする6.2kmコース、

・洋野町の種市駅をスタートし種差でゴールする14.2kmコース

参加された方全員に記念プレゼントがあるので、おいしい楽しい嬉しいトレッキングになると思います!

また、ゴールの種差芝生地では種差観光まつりが開催されているので、

トレッキング後はおまつりも楽しめます!

第56回種差観光まつり.pdf

夜には花火も上がります!

アツイ種差へぜひお越しください♪♪♪

ページ先頭へ↑

2019年06月20日高山植物盗採防止パトロールを実施しました

十和田八幡平国立公園 工藤紀恵

こんにちは。盛岡管理官事務所の工藤です。

昨日「令和元年度 十和田八幡平国立公園 八幡平地区 高山植物盗採防止合同パトロール」を実施しましたのでご報告いたします。

本パトロールは秋田県と岩手県にまたがる八幡平周辺を各関係機関の協力を得て鹿角管理官事務所と合同で行っています。

秋田県班の参加者は、県境の駐車場を出発、岩手県班の参加者は黒谷地湿原付近から出発し、盗採の有無等を確認いたしました。

出発から2時間後、秋田県班及び岩手県班が合流し、それぞれのルートの状況を発表しました。

残念ながらキヌガサソウの摘み取りなど一部の植物が採られた後が見つかりましたが、盗採発見時の対応などを関係者で確認いたしました。

八幡平の散策路は高山植物の宝庫で、昨日もシラネアオイ、ショウジョウバカマ、ミズバショウ、ヒナザクラ、ベニバナイチゴ、チングルマなどが湿原を彩っていました。これからも次々に高山植物が咲き出しますので、県内外からおみえになる登山客の方々が、素晴らしい自然に出会えるよう、関係者一同盗採についてしっかりと監視して参りたいと思います。


また、21日は秋田駒ヶ岳、25日には三ツ石山においてもパトロールを実施する予定です。

この2座においてもしっかりとパトロールをしてまいります。

国立公園でお会いしましょう。

ページ先頭へ↑

2019年06月03日ニッコウキスゲが咲き始めました

三陸復興国立公園 大船渡 坂本麻由子

みなさんこんにちは。大船渡自然保護官事務所の坂本です。

市街地が晴天でも、「やませ」に覆われて視界は真っ白、涼しい日が多い最近の三陸。

沿岸各地で初夏を告げるニッコウキスゲが咲き始めましたよ!

暖かい南から咲き始めるので、宮城県唐桑半島から広田半島、碁石海岸と順に

キスゲ前線が北上してきました♪

碁石海岸においてはまだまだ蕾がたくさん、あと2~3週間は楽しめそうです。

ニッコウキスゲはやや水分の多い高山帯に群生する植物。

高山でもない沿岸部に見られるのは、「やませ」が一役かっている様子。

  1. ニッコウキスゲ、別名ゼンテイカ。朝開き夕方にはしぼむ1日花。

    その習性からつけられた花言葉は『日々あらたに』。

    この時期、毎朝新しく咲く花に元気をもらえます。

  2. 三陸復興国立公園を代表する初夏の花

    青い海と松林、パッと目を引く山吹色。

    是非この時期の三陸でお楽しみいただきたい景色です。

    1. *おまけ*

    ニッコウキスゲが咲く時期と同じくして、ウミネコの島が賑やかになります。

    三陸沿岸南部にはウミネコの繁殖地になっている小島がたくさん。

    孵ったばかりの雛、見つけられますか?

    卵も雛も見事な保護色。岩の色に溶け込んでいます。

  3. (答え)