東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。管内には、十和田八幡平、三陸復興、磐梯朝日国立公園があります。

「出羽三山事業」 始動!

2022年06月08日
羽黒

こんにちは。

磐梯朝日国立公園・羽黒自然保護官事務所の風間彩野です。

 

我々の管轄である磐梯朝日国立公園には、出羽三山地域も含まれています。

出羽三山と聞いて何を思い浮かべますか?

修行、白装束、精進料理、五重塔、即身仏・・・・

あれ?よく見てみると、全て"文化"に関係しているものですね。

そんな出羽三山、実は"自然"も素晴らしく、奥深く、まだまだ知られていない場所がたくさんあるのです。

このような「埋もれてしまった自然」を発掘することでより多くの方に来てもらい、地域の活性化にもつなげよう!と始まったのが「出羽三山事業」です。

自然資源を発掘するのはもちろん地元の方々。出羽三山は、私の知らない自然資源であふれていました!

 

先日、出羽三山地域内の6つの地区(鶴岡市羽黒地区・鶴岡市朝日地区・西川町・庄内町・大蔵村・戸沢村)を対象に、自然資源発掘のためのワークショップを開催しました。どの地区も多くの方にお集まりいただき、大変盛り上がりました!

まずは羽黒自然保護官事務所の澤野保護官より挨拶です。

その後、各班に分かれて自然資源をどんどん出していきます。

たくさんの自然資源が発掘できました!!

ものすごく細かいところまで皆さんご存じなのですね・・・。さすが地元の方です。

私も住んでいるはずなのに、出てきた自然資源の2割も知りませんでした・・・。

最後に、各班で作成した自然資源散策ルートを発表しました。

個性あふれる各班の散策ルート。私も歩いてみたいものばかりでした!

 

今後は発掘した自然資源を、出羽三山全域の地図の上にまとめてリーフレットを作成し、ホームページでの情報発信も含め様々な場所で活用していきます。また、出羽三山地域をPRするポスターを作成し、より多くの方に周知していこうと考えているところです。

 

是非完成したものを手に取っていただき、そして出羽三山地域に遊びに来てもらえたらとてもうれしいです!!