東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。管内には、十和田八幡平、三陸復興、磐梯朝日国立公園があります。

登山者カウンター設置完了!

2022年06月21日
羽黒

 

こんにちは。

磐梯朝日国立公園・羽黒自然保護官事務所の風間彩野です。

 

今年は例年に比べ雪が多く、登山者カウンターの設置が少し遅くなりましたが、先日無事に設置が完了しました。

10月末~11月頃に回収するまで、毎日登山者数の計測を頑張ってもらいます。

入山者数と下山者数を分けてカウントし、さらには日時まで詳細に記録してくれる優秀なカウンターです。A4サイズ以上の物が、センサーから2m以下の所を通り過ぎることで反応し、カウントされます。(そのため、風で揺れる葉や草には反応しません。)その際のスピードは問わないようです。トレランの方も軽装でのんびり歩かれる方も全員カウントされることになります。

この測定結果は、様々な場所で利用されています。

 

<設置箇所 計5カ所>

■朝日連峰・・・泡滝登山口・日暮沢登山口・古寺鉱泉登山口・朝日鉱泉登山口

■飯豊連峰・・・足ノ松尾根登山口

 

<80リットルのザックに全て詰め込んで設置箇所まで登ります。

登山口から30分ほど尾根を登る場所もあります。

初夏とはいえ、汗が止まりませんでした。私の頭よりソーラーパネルの方が大きいです>

 

<朝日連峰:日暮沢登山口>

 

<朝日連峰:古寺鉱泉登山口(今回新品の機種を導入しました!)>

 

<朝日連峰:朝日鉱泉登山口>

 

<朝日連峰:泡滝登山口>

 

<飯豊連峰:足ノ松尾根登山口>

 

データ集計後、環境省HPで結果を公開しますので是非ご覧ください。

■令和3年度測定結果はこちらから→東北地方環境事務所_令和3年度磐梯朝日国立公園(朝日地域、飯豊地域、磐梯吾妻・猪苗代地域)における登山者数調査の結果について (env.go.jp)

 

【登山者の皆様へ お願い】

登山者カウンターの前では、誤カウントを避けるために、立ち止まったり休憩したりなさらないようお願いします。

万が一倒れているのを見かけた際は、羽黒自然保護官事務所(0235-62-4777)までご連絡ください。