ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2022年01月27日十和田湖トレイル(仮称)の現地調査

三陸復興国立公園 八戸 大友千夏

八戸自然保護官事務所の大友です。

以前より十和田八幡平国立公園管理事務所と合同で十和田湖トレイル(仮称)の調査を行っております。

秋晴れの中の現地調査。

ツンツンする太刀川レンジャー。

クンクンする櫻庭レンジャー。

史跡を調べる太刀川レンジャーとノビAR。

ルート上にある南部町・諏訪ノ平駅の横にはツリーハウスのような建物がありました!

やはりツンツンする太刀川レンジャー。

↑↑これらは実際に歩いて現地調査した際の一コマです。

十和田湖トレイル(仮称)については詳しくは

十和田八幡平国立公園管理事務所、伊藤あけみARの日記を御覧いただければと思います!

https://tohoku.env.go.jp/blog/2021/11/post_795.html

今回はルート上に設置する標識の位置確認調査へ行ってきました。

ルートは何度か歩いて現地調査をしている場所ですが、

やはり行き慣れていない場所は、日頃見る風景とは違うので行くとソワソワ&ワクワクします!

地域ならではの商品を置く自販機について最近は多く聞きますが、

こちらには黒ニンニクの自販機がありました!

標識設置個所の調査中。夕方には雪と強風が・・・。

東京都生まれ育ちの太刀川レンジャーの写真と違い、モノクロと昭和感が一気に出ております。

トレイルが作りあがるにはまだまだ時間がかかりますが、

ルート設定、土地確認等、関係する自治体・DMOさんたちや地元の方々と

コツコツ進めていきたいと思っております!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ