東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。管内には、十和田八幡平、三陸復興、磐梯朝日国立公園があります。

みちのく潮風トレイルの現地調査(階上町区間)

2022年06月22日
八戸

八戸自然保護官事務所の大友です。

梅雨入りしたかと思いきや、暑い日が続いている八戸市です。

汗をかくと炭酸飲料が飲みたくなります。

八戸市区間、洋野町区間に続き、階上町区間の現地調査を行いました!

登山を含む階上町区間は約34kmの区間で、北上と南下、

共に海岸沿いから内陸に入っていくルートで直線ではないため、

道標や目印となるトレイルテープの存在が欠かせません。

道標が建てられない場所はトレイルテープを町の工作物に設置させていただいております。

階上町を代表する巨木のひとつ、茨島のトチノキ。

ちょうどこの時はトチの花が満開でした!ほんのり甘い香り!

階上岳8合目、大開平展望デッキ前もヤマツツジが満開でした!

(6月上旬頃)

初夏は色々な花が咲き、歩いていても楽しいですね。

階上岳ではすでにハルゼミが鳴いていて、ふと見た木には抜け殻がくっついていました!

セミの抜け殻を見ると、とあるアニメのキャラクターを思い出します。

新緑が綺麗な階上岳。山頂付近になるとヤマツツジが少し残っていました。

大開平と2週間程度、花が咲くタイミングの差があるようです。

 

階上町の旬な情報はこちら!

https://pbs.twimg.com/media/E4hqKe2X0AUedgp?format=jpg&name=large

はしかみ観光ネットワークさんのインスタグラム。

一緒に現地調査をした階上町の担当者さんたちとパチリ!

 

最近は特に道迷いのご意見がなくなったとお聞きしております。

それでもトレイルテープの劣化、足りない箇所があり道に迷われる方がいるかもしれません。

階上町区間を歩いた際のご意見があればぜひ八戸自然保護官事務所までお知らせいただきたいです。

サーファーが多くいる小舟渡海岸。

 

階上町区間は洋野町区間同様、トレイルを歩くハイカーをサポートをする、

はしかみおもてなしエンジェルがいます!

はしかみおもてなしエンジェル - 階上町 Official Web Site (hashikami.lg.jp)

歩く際はぜひお立ち寄り、交流していただければと思います。

 

みちのく潮風トレイル全線1,025kmには各エリアにハイカーをサポートしてくださる

「トレイルサポーターズ」という方々がいます。

みちのく潮風トレイルサポーターズ | NPO法人みちのくトレイルクラブ (m-tc.org)

はしかみおもてなしエンジェルもそのひとつです。

 

みちのく潮風トレイルは歩く事を愛する全ての方がを歓迎します!