東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

まだまだ冬は明けません

2022年02月24日
羽黒

こんにちは。

羽黒自然保護官事務所の風間彩野です。

この頃の庄内地方はどんよりとした天気が続いています。

空が青かったことを忘れてしまいそうです。暗い日が続くと心もパッとしないので早く青空を見たいです。

雪が多く降った日の翌日は、車が事務所に入れないので一日の仕事は除雪から始まります。

除雪しないと玄関までたどり着くのもひと仕事です。

風が強い庄内。除雪機で遠くに飛ばしたはずの雪が体の上から降ってくることもしばしば。

事務所内に入れば、ペレットストーブのじんわりとした暖かさが待っていると思うと除雪も頑張れます。

さて、路面の雪と凍結に注意しながらゆっくり走行して月山ビジターセンターに行ってきました。

ビジターセンターの軒下の雪を除雪した時にできた大きな山。一階の屋根よりも遙かに高く、大きなかまくらが作れそうです。

月山ビジターセンターの正面玄関の脇です。看板があったはずですが、雪の中に埋まっています。来館される方、気がつかずに通り過ぎてしまわぬようご注意を。

ビジターセンター脇のバス停。バス停の看板と雪の高さを比べてみてください。雪が壁になっています。風が直接当たらないのでバスを待つには良いかもしれませんね。

月山ビジターセンターの横にある二夜の池です。夏は二枚目の写真のようになっていました。雪が降ると池である事がわからなくなりますね。

左の四阿、見覚えがある方もいるのではないでしょうか。

そうです。これです。大きな雪の帽子をかぶり、雪の毛布にくるまっているようです。雪が溶けたら、また訪れた人の休憩所として活躍してくれることでしょう。

月山ビジターセンターではスノーシューを無料で借りることができます。是非暖かい服装で周辺を歩いてみてください。

まだまだ冬は続きますが、短時間晴れ間が出たり雪の日が減ったりと少しずつ春に向かっているような気がします。春が待ち遠しいです。