東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

新しい駅舎でお迎え

2022年01月28日
仙台

こんにちは、仙台自然保護官事務所の鎌田です。

国指定伊豆沼鳥獣保護区内にあるJR東北本線新田駅が最古の駅から最新の駅に昨年12月26日生まれ変わりました。

新しい新田駅は、羽ばたく渡り鳥をイメージしたものだそうです。地域の皆さんの足を支えつつ、遠くから訪れる冬の渡り鳥観察の皆さんをこれからお迎えすることになります。

 

 

これまでに電車で渡り鳥観察に幾度か利用した旧駅舎には愛着がありましたが、近いうちに新しい駅舎から観察に出かけてみようかと思います。

 

127年の歴史ある旧駅舎についての日記はこちらから

http://tohoku.env.go.jp/blog/2021/03/23

 皆さまも新しい駅舎から伊豆沼の渡り鳥観察の思い出を作ってみませんか。

国指定伊豆沼鳥獣保護区周辺では、北帰行の準備で体力をつけるために、マガンの家族が田んぼや畔の雑草をせっせと食事している様子が観察できます。