東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

羽黒山スキー場開き

2021年12月21日
羽黒

こんにちは。羽黒自然保護官事務所の風間彩野です。

本格的に冬がやってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

一軒家の小さな事務所は、雪景色になりました。

さて、12月18日に羽黒山スキー場開きの式典に参加してきました!

今年度は雪が少なく(晴れ女風間が庄内にいるからでしょうか)、当日のオープンはできませんでしたが、無事に式典は終了しました。

当日の天気です。吹雪いています。庄内の冬がはじめての私にとって、新鮮な経験です。車の運転もゆっくりのろのろ走行です。

式典の様子は撮影できませんでしたが、無事に終了しました。

山伏のいる山、羽黒山。式典は厳粛な雰囲気に包まれました。長い年月の伝統を感じました。

満面の笑みの澤野保護官です。「みんなスキーしに来てね~」

最後に、雪の羽黒をお楽しみください。

月山ビジターセンターも雪に包まれています。冬季もOPENしていますので羽黒地域に遊びに来た際は是非訪れてみてください。

寒い冬でもほかほかの館内です。のんびりするのもよし、雑誌を読むのもよし、出羽三山のことを勉強するのもよし。

月山ビジターセンターのHPはこちら → https://gassan.jp

羽黒山の入り口です。大きな鳥居をくぐって中に入ります。(防寒・防風対策を!足下は登山靴・長靴等をはいてください。天候が悪いときは行かないようお願いします。)

赤い橋から見える大きな滝。それはそれは幻想的です。寒さと引き替えにこんな素晴らしい景色に出会えるとは・・・行く価値大ありですね。

少し奥に行くと、「五重の塔」が現れます。雪をかぶった塔は、周りの木々と同化しているようで静かにそこにたたずんでいます。なんと立派なのでしょう。塔の下ではあまりの迫力に皆さん開いた口がふさがらない様子でした。

ずぼずぼと雪の中を進みます。夏の雰囲気とはまた違い、荘厳な雰囲気に包まれています。生き物の気配がせず、何も音が聞こえないので、本当にこの世かな?といった雰囲気です。

羽黒山に登頂しました。ここも一面雪景色。三神合祭殿に手を合わせてきました。雪の羽黒地域は寒いだけではありません。神秘的な雪景色を体験するために、そしてウィンタースポーツを楽しみに、是非来てみてください。

寒がりな私は澤野保護官に驚かれます・・・。

それでは皆さん、良い年末を!!是非全国の国立公園にも行ってみてくださいね。