東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

小さい秋、見つけました。

2021年10月06日
羽黒

こんにちは。

羽黒自然保護官事務所の風間彩野です。

早いものでこちらに着任してから半年が経ちました。

いつも日記を読んでくださりありがとうございます。今後もどうぞよろしくお願いします。

稲もほとんど刈り終わり、さみしい風景になってきた庄内です。

先日は、ラムサール条約登録湿地である大山上池下池にコハクチョウが飛来してきたというニュースで賑わいました。

所々で冬に向けた準備が着々と進んでいるようです。

さて、先日直轄地の巡視に行ってきました。

まずは羽黒野営場です。スキー場が隣接しています。

ここから奥に向かうとテントサイトが見えてきます。

うっすらと紅葉が始まっているよう・・・?

みなさんはカツラという樹木をご存じでしょうか。

秋になるときれいな紅葉を見せてくれます。

丸いハートのような葉を持っており、とてもキュートです。

秋にこのカツラの下を通りかかると、甘い蜜のような香りがすることがあります。

これは、マルトールという成分の香りです。なぜこのような香りの物質を出すのか、詳しくは明らかになっていないですが、虫を引き寄せないようにする効果があると考えられています。

歩道の周りの木々もとても美しい野営場です。

是非利用してみてくださいね。

続いて二夜の池に行ってきました。

こちらは月山ビジターセンターから道路を挟んで徒歩30秒の場所にあります。

二夜の池の名前は、「この池のそばに立つと、月の美しさはもちろん、池に映った月もまた美しく、二夜分の月を楽しめる」というところからきています。

満月の明るい夜に来てみたらさぞかしきれいでしょう・・・。

こちらも周りの木々はほんのり色づいているような気がします。紅葉のピークはまだまだですが、トンボがスイスイと飛んでいたり鳴いている虫が秋の虫だったりと、密かに秋は始まっているようです。

池にはテラスも設置されています。さわり心地のよい手すりにうっとりしながら、ポチャンポチャンという池の音に耳を傾けます。

四阿もあります。

満月の日にお団子を持って訪れてみてはいかがでしょうか。

最後に、月山ビジターセンターに行ってきました。

この施設は、月山八合目に向かう道の麓にあります。沢山の本や雑誌、休憩用のテーブルなどがあり、情報収集、休憩にはもってこいのビジターセンターです。解説員の方が何でも優しく教えてくださいます。中には出羽三山の展示スペースもあるので是非立ち寄ってみてください。

10月より展示スペースに英文の解説文がつきました。

今はこんなご時世ですが、後々海外のお客様が増えたとき、グローバルなビジターセンターになることを願っています。

・・・実は私は英語解説文の背景のイラストを描かせていただきました。よろしければのぞきに来てくださいね。お待ちしております。

今回は、小さな秋を沢山見つけた巡視でした。

今度は紅葉の風景をお伝えできたらと思っています。