ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年05月25日羽黒自然の小径(こみち)へのお誘い

磐梯朝日国立公園 風間彩野

こんにちは。

羽黒自然保護官事務所のアクティブレンジャーの風間です。

羽黒自然の小径(こみち)の巡視をしてきましたので、その様子をお伝えします。

羽黒自然の小径は月山ビジターセンターから道路を渡ってすぐの場所にある遊歩道です。「二夜の池」や「湿性植物園」、「水性昆虫観察地」の周りを歩くことができます。最近工事を行ったため、とてもきれいになりました。一度来たことのある方も、是非もう一度訪れてみてください。

歩道もデッキも柵も生まれ変わりました。

看板も設置され、鳥類の観察も楽しくなりそうです。

デッキから見た池と新緑と空です。

きれいな東屋もあります。池を見ながら、鳥を観察しながら、ご飯を食べたり休憩したりできそうですね。

少し歩くと、赤い鳥居がひっそりと待ち構えています。実は、この先に神社があります。

長い階段をこえると・・・

発見。小さなお社ですが、存在感がありますね。

ゆったりと新緑の道を散歩することができます。

道の脇にはハウチワカエデが多いように思います。また、沢山のゼンマイも見られました。

なんとここには野鳥観察舎が。カメラ片手に野鳥を待ってみるのもいいかもしれません。

湿性植物園には歩道がついていて、真ん中を歩くことができます。

4月に撮影した同じ湿性植物園です。ずいぶんと雰囲気が変わりました。

生き物が生き生きとしている季節になってきました。

是非、羽黒自然の小径で散策を楽しんでください。

そして、隣の月山ビジターセンターにも足を運んでみてくださいね!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ