東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

伊豆沼 目に青葉・・・・・・・

2021年05月06日
仙台

こんにちは、仙台自然保護官事務所の鎌田です。

連休明けの晴れの日、渡り鳥飛来状況調査を行ってきました。伊豆沼を中継地として北上するカモ類も減少し、替わって夏鳥が見られるようになり、伊豆沼の今シーズンの調査は終了です。

国指定伊豆沼鳥獣保護区でも田植えが始まり、早苗が5月の風に揺れています。

 

今日はこの1枚の写真の音風景をお伝えします。

ヒバリが上空、ホバリングしながら、「ピチュール、ピチュール」

オオヨシキリが沼の周りの枯れヨシから、「ギョギョシ、ギョギョシ」

ウグイスが「ホー、ホケキョ」

ツバメは紙飛行機のように旋回しながら、「つちくって、むしくって、しぶーい」

田んぼからは、アマガエルやニホンアカガエルの合唱

 

水辺のヤナギのやさしい緑、青空を映す田んぼ、残雪がまぶしい栗駒山、様々な命をつなぐ音に溢れています。