ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2020年11月25日【夕日・夕焼けを見に行こう!】

三陸復興国立公園 宮古 古館 百合子

こんにちは、宮古自然保護官事務所の古館です。

 

日暮れが冬至に向かってだんだんと早くなっていますね。

仕事で足を運ぶ先々で、タイミングが合えば夕焼けを撮影するのが楽しみな私。

読者のみなさまも夕焼け好きな方いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、素敵な空の移ろいとともに撮影できた晩秋~年末に撮影した素敵な夕焼けフォトをお届けします。

【撮影:2016123 16時半過ぎ】

こちらは宮古市・浄土ヶ浜園地内の竜神崎展望所からの1枚。

雲ひとつない空に細い三日月と、近くには金星が並んでいます。

 

この展望所からは宮古湾や市街地方面、さらに遠くには岩手県内では岩手山についで2番目に標高の高い早池峰山も見通せます。

野鳥観察が楽しめるほか、漁船の出港など地域の営みが垣間見え、自然と人との距離の近さが感じられます。

【撮影:20201116 16時頃】

9月~3月にかけては、竜神崎展望所から夕日が見られます。

浄土ヶ浜園地内の散策を楽しみながら、竜神崎展望所まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 


【撮影:20191223 16時頃】

こちらは山田町・荒神海水浴場での1枚。

 

夏場は海水浴で歓声響く場所ですが、冬の誰もいない浜辺は波音が響くだけ。

山田町と大槌町にまたがる鯨山のシルエットがくっきりと夕日に照らされています。

夏とはまた違った魅力を感じることができた夕暮れでした。

 

ちなみに、このときの夕景の別カットが、昨日24日に国立公園公式Instagram(インスタグラム)に掲載されました。

国立公園公式Instagram↓↓

https://www.instagram.com/nationalpark_japan

 

日本各地にある国立公園34か所のとっておきの写真が見られるので、ぜひこの機会にフォローしてみては?

 

では、また!

 

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ