ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年09月05日出前授業に行ってきました~陸前高田市・広田小学校~

三陸復興国立公園 坂本麻由子

大船渡自然保護官事務所の坂本です。

陸前高田市広田小学校6年生の「地元地域を学ぶ」をテーマにした

総合学習の授業にお邪魔してきました。

三陸復興国立公園の一部である、彼らのふるさと広田半島の自然の素晴らしさを知ってもらうため、

環境省から"国立公園について"、

三陸ジオから"ジオパークについて" の話題提供をする出前授業を行いました。

そして、私はその授業の中で、三陸復興国立公園の素晴らしい自然に多くの人が触れてほしい

と始まった取り組みとして"みちのく潮風トレイル"という面白いものがあるよと紹介してきました。

☆みんなまっすぐ前を向いて聞いてくれました

☆トレイルマップを広げて自分たちの住んでいる場所を確認中

自分たちの住む場所の魅力をこれからの学習で学び、発見し、

地元の誇りをもって社会に、世界に飛び立ってほしいと思います。

教室での授業の後は、岩手県立大学島田准教授指導のもと、

昨年から継続して取り組んでいる「海浜植物の再生活動」の現場、

大野海岸の植生調査に同行させていただきました。

児童たちは花いっぱいの海岸にすることを目指しているようで、

実現すればトレイルの見どころにもなると期待されます。

その様子を少しですがご覧ください。

☆去年の秋に自分たちで海浜植物を植えた場所の状況をモニタリング

【ハマヒルガオ】       【ハマニガナ】         【ハマニンニク】

☆各種順調に育っている様子でした

 

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ