東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

月山スノーモービル合同パトロール

2018年03月29日
羽黒 管理者

みなさん、こんにちは。

羽黒自然保護官事務所の澁谷です。

3月24日(土)、月山におけるスノーモービル利用について、山形森林管理署、

朝日庄内森林生態系保全センター、自然を守るスノーモービラーの会、環境省羽黒

自然保護官事務所による合同パトロールを行いました。

  

【志津温泉駐車場から少しあがったところから出発】   【道路標識が・・・雪の中】

スノーモービラーが次々登って行きます。

      

   

月山志津温泉ルートから入り、途中から2班に分かれました。

    

   【1班】                   【2班】

月山では、スノーモービルの乗り入れについて、地元組織が中心となって作成された

「月山特別ルール」という自主ルールがあり、入山期間や入山台数、乗り入れ可能箇所

所が決められているそうです。巡視では、スノーモービルによる走行跡の確認、トラッ

クベルトによる樹木等の損傷はないか等に気をつけながら巡視しましたが、乗り入れ利

用区域内で適切に利用出来ているものと思われました。

帰り道、ウサギが目の前を横切りましたが、残念ながらカメラには収めることが出来ま

せんでした。代わりにウサギの足跡と食痕の写真を。

この日はお天気も良く、春山日和。姥が岳山頂を目指している登山者、湯殿山からスキーで

下りてくる利用者などもいました。最近よく耳にする山の事故。痛ましい事故が起こること

のないよう、天候の変化、雪の状況などに十分気をつけ、自然を楽しみたいものです。