東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

なすびさんゴールと東北の新メンバー紹介

2016年04月06日
仙台

こんにちは!仙台自然保護官事務所の鎌田です。いよいよ新年度がスタートしました。

毎年、この季節は、卒業、ゴール、入学、入社、スタートなどの言葉が入ることがらが多いと思います。

まずは、ゴールの情報を一つお伝えいたします。すでにフェイスブックなどでもご承知と思いますが、「みちのく潮風トレイル」青森県八戸市蕪島を11月にスタートしたなすびさんがコツコツ歩いて3月27日に福島県相馬市松川浦環境公園(南の玄関)にゴールしました。

この日は、「第2回みちのく潮風トレイル・ウォーキングinそうま -春-」が開催され、6㎞を大勢のみなさんが歩き、なすびさんのゴールを待ちました。

ゴールするなすびさん、そして「みちのく潮風トレイル 踏破達成証明書」が渡されました。

ゴール後は取材陣の取材や、記念撮影など大にぎわいでした。少し落ち着いてから、応援してくださったみなさんからのメッセージや、トレイルルートで出会ったみなさんと撮影した写真を見て、笑顔のなすびさんです。なすびさんも、新たな目標に向けてスタートしたそうです。

東北の新アクティブレンジャーを紹介します。

4月1日、東北地方環境事務所では新アクティブレンジャーが辞令をいただき、各自然保護官事務所に配属なりました。

写真左上から、鹿角ROの髙橋麻記子さん、十和田ROの阿保 聡さん、西目屋ROの髙澤和大さん、

左下から、大船渡ROの坂本麻由子さん、盛岡ROの工藤紀恵さん、羽黒ROの古川望さんです。

これから各地でお世話になります。どうぞ、よろしくお願いいたします。