ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2015年06月30日わっせわっせ!ツツジを楽しむ階上岳トレッキング

三陸復興国立公園 八戸 大友千夏

八戸自然保護官事務所の大友です。

種差海岸インフォメーションセンターのプログラム、

「わっせわっせ!ツツジを楽しむ階上岳トレッキング」に参加しました!

この日は31人もの人たちが参加!最年少はなんと5歳!

キャンセル待ちも多数だったとの事です!

種差海岸インフォメーションセンターからバスで階上岳の麓まで移動します。

ラジオ体操・準備運動をして、いざ登山スタート☆

コースはみちのく潮風トレイルと同じ緑コースです☆

3合目のしるし平に到着!おもてなしエンジェルたちが迎えてくれました!

配っていたのは、なんと地元漁協婦人会の方が作ってくれたよもぎ餅!!

香りよし~の甘さ加減よし~のモノでした(^^)

休憩を終え、次は8合目を目指します☆

何回か水分補給休憩をとり~

8合目到着☆

こちらでのおもてなしは・・・

なんとお蕎麦のジェラート♪

甘さ控えめで後味もスッキリでした♪

ジェラートを食べた後は頂上を目指します☆

ツツジはもう終わっていたけど、

ヤマボウシは見頃でした!

ちなみにヤマボウシの花言葉は『友情』だとか!?

約3時間で頂上に到着☆

頂上では笑顔で記念写真を撮りました!

記念写真を撮った後は、8合目まで降り、

バスで麓まで降りて階上蕎麦をいただきました!

解散式では登頂証明書をいただきました♪

今回、八戸山友会の方々がガイドをしてくださいました。

おかげでとても安心感があり、程よいペースを保つことができ、

気持ちよく階上岳を登る事が出来ました!!

また、3合目と8合目での地元の食材を使ったおもてなしが、

疲れを癒やしてくれて嬉しかったです(*^_^*)


トレイル標識の他に赤コースなどのコース標識もあり、

トレイル標識を見えやすくするにはどうしたらよいか??

など、考える点がいくつかありました。

さて、次回の種差インフォメーションセンターのイベントは、

7月19日(日)に「箱メガネを使って種差の漁師になろう(カゼ食うべ!)」

が、あります!

八戸地方では「ウニ」の事を「カゼ」とも言います(^^)

ウニですっ!!カゼですっ(^^)!

http://tanesashi.info/

↑詳しくはHPで(^^)♪

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ