ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2009年10月07日蔦野鳥の森歩道巡視

十和田八幡平国立公園 十和田 村田 野人

先日、定期的に行っている蔦野鳥の森歩道の巡視に行きました。巡視では、歩道の安全点検、利用者へのマナーの周知、自然情報の収集、植生荒廃の有無の確認などを行います。さらに、巡視の際の重要なチェック項目の一つに歩道沿いの草刈りがあります。下草が少なく日が余り差さない蔦野鳥の森も、所々に大きな枯れ木があります。その下だけは、下草が元気いっぱいに茂ってくるので、歩道沿いのそういった場所では定期的な草刈りが欠かせません。人一人が歩ける程度の歩道幅の中に植物が入っているかどうか、安全に通行できるかどうか等を考えつつ作業を行いました。
 そういった作業を行いつつ歩いていると、足下に真っ赤なきのこを見つけました。通りかかった地元の方に名前を聞いてみました。


アカエゾヤマタケ

アカエゾヤマタケだそうです。同じ赤いキノコでもタマゴタケとはちょっと違う透明感のある赤が素敵です。蔦野鳥の森を利用する皆様にビジターセンターで提供できる情報が一つ増えました。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ