ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2008年10月21日奥入瀬渓流マイカー規制

十和田八幡平国立公園 十和田 持塚 陽子

先週末の10月18・19日は、奥入瀬渓流でマイカー規制が行われました。
それに併せて、十和田湖畔の休屋では併催イベントが行われ、環境省からは環境企画展として、奥入瀬渓流の自然写真展とパネル展示を行いました。
写真展は、地元の方や、毎年行われている十和田湖の四季写真コンテストの入賞作品から奥入瀬の風景や動植物などの写真をお借りし、合計28点の作品を展示しました。
パネル展示の方は、国立公園や生物多様性など「自然」をテーマにしたものと、地球温暖化や京都議定書、ゴミ問題についてなどの「地球環境」をテーマにしたものを展示しました。
両日とも好天に恵まれ、イベント会場には多くの方が訪れていました。
写真展やパネル展示も多くの方に見ていただき、とくに写真展はじっくり見入っている方も見られ、好評だったようです。

写真展の様子


マイカー規制が行われている奥入瀬渓流では、散策を楽しんでいる方の姿がたくさん見られました。
車の音がしない奥入瀬渓流は、川を流れる水の音、風が吹き葉っぱがカサカサと落ちる音、野鳥の鳴き声などがより鮮明に聴こえ、“大自然の中”にいることを体中で実感できました。
散策している人たちも、のんびりゆったりと奥入瀬の自然を楽しんでいるように見えました。





奥入瀬渓流の紅葉は、これからが見頃です。
次の週末には、ピークを迎えているのではないでしょうか?
奥入瀬渓流を訪れる皆さん、車窓から眺めるだけではなく、是非歩いて散策してみて下さい!!


ページ先頭へ↑

ページ先頭へ