ルート情報

ルート情報のご紹介

歩く前には、必ず紙のトレイルマップを取り寄せましょう。
※PDFのマップやWeb MAPは参考情報として掲載しているものです。

注意情報

2017年11月16日
石巻市牡鹿半島区間の狩猟期間について
2017年11月2日
大槌町区間の一部通行止めについて(迂回ルート情報)
2017年10月26日
洋野町区間 迂回路(中野白滝遊歩道)の一部通行止めについて
2017年10月24日
岩泉町南部~宮古市北部区間の工事に伴う一部通行止めについて
2017年10月5日
女川町区間 ニホンジカ駆除実施日(10~11月)について
2017年8月22日
石巻市牡鹿半島南部区間の漁港復旧工事に伴う迂回路について
2017年8月18日
大槌町区間の森林施業に伴う一部通行止めについて →通行止めは解除になりました。
2017年8月14日
大槌町区間の工事に伴う一部通行止めについて(迂回ルート情報)
2017年7月5日
気仙沼市区間の工事に伴う一部通行止めについて(迂回ルート情報)
2017年6月30日
石巻雄勝線 一部通行止めについて
2017年5月31日
みちのく潮風トレイル宮古市区間の工事に伴う一部通行止めについて(迂回ルート情報)
2017年5月1日
石巻市牡鹿半島区間 ニホンジカ駆除実施日について →終了しました。
2017年4月27日
女川町区間の工事に伴う一部通行止めについて(迂回ルート情報)
2017年4月21日
女川町区間 ニホンジカ駆除実施日について →終了しました。
2016年9月6日
みちのく潮風トレイル八戸市区間の台風10号の被害による一部区間通行止めについて→通行止めは解除になりました。
2016年8月10日
みちのく潮風トレイル釜石市区間の工事に伴う一部通行止め(迂回ルート情報)について
2016年6月22日
みちのく潮風トレイル大船渡市区間の工事に伴う一部ルート変更及び通行止め(迂回ルート情報)について
2015年10月23日
みちのく潮風トレイル・岩手県久慈市区間の工事に伴う一部通行止めについて→通行止めは解除になりました。
2015年09月28日
みちのく潮風トレイル宮古市区間の工事に伴う一部通行止めについて(迂回ルート情報)
2015年09月17日
みちのく潮風トレイル釜石市区間の一部通行止めについて→通行止めは解除になりました。
一覧を見る

トレイルマップのお取り寄せ

トレイルマップ

みちのく潮風トレイルを歩かれる方は、オリジナルのトレイルマップが必要です。目的の区間が決まったら、歩くルート分のトレイルマップを取り寄せましょう。

 トレイルマップのお取り寄せ
Web MAPを見る

八戸市ルート(青森県)Hachinohe Section

起伏のある岩礁から白砂青松まで、変化に富んだ絶景をもつ種差海岸を巡るルートです。ウミネコやハマナスなど季節によっては、たくさんの動植物と出会えるのも魅力。高低差がほとんどない、おだやかな道が続きます。

階上町ルート(青森県)Hashikami Section

海岸近くの大蛇駅(おおじゃえき)から商店街、里山を抜けて、標高740mの階上岳を上り下りし、小舟渡海岸まで至るルートです。見所は昭和レトロな商店街や神秘の巨木、そしてヤマツツジや湧き水で知られる階上岳。里地・里山・里海の3つの魅力が詰まったルートです。

洋野町ルート(岩手県)Hirono Section

ウニ・アワビ・ホヤで有名な洋野町を歩くルートです。シーズンには海の幸が堪能できるほか、"育てる漁港"宿戸漁港や、"南部もぐり"種市高校など漁業の歴史と技術に出会えます。海岸近くを歩く高低差のないルートもありますが、中野白滝近辺では沢の渡捗(としょう)ポイントもあります。

久慈市ルート(岩手県)Kuji Section

海近くの森を進む侍浜や"北限の海女"や奇岩で知られる小袖海岸、久慈市街(寄り道)を歩くルートです。岩盤に荒波が打ちつける風景や海鳥が子育てをする姿、ドラマのロケ地など見所が豊富。源義経ゆかりの地もあります。

野田村~普代村北部ルート(岩手県)Noda to North Fudai Section

十府ケ浦や玉川海岸の景勝地とのどかな風景に癒されるルートです。塩づくり体験や鉱山探検、絶品のホタテなどアクティビティや食も充実。海岸沿いでも坂道が多く、里山歩きですが体力が必要です。寄り道の鵜鳥神社奥宮に行く場合は標高424mの山道となります。

普代村南部~田野畑村ルート(岩手県)South Fudai to Tanohata Section

崖が迫る厳しい地形の海岸線を行くルートです。波際、急斜面のアップダウン、静かな森、真っ暗な手掘りのトンネルと、みちのく潮風トレイルでも冒険いっぱいのルートです。黒崎、北山崎、鵜の巣断崖といった三陸随一の風景が見られる展望所もあり、山慣れした方にも満足いただけるおススメのルートです。

岩泉町南部~宮古市北部ルート(岩手県)South Iwaizumi to North Miyako Section

海岸のすぐそばの森"海のアルプス"を行くルートです。熊の鼻展望所や真崎展望所、三王岩園地からは、海食洞窟や半島・巨岩を見下ろす絶景が広がります。そのため、アップダウンはありますが飽きのこない眺望が魅力のルートです。

宮古市北部~宮古市中部ルート(岩手県)North to Central Miyako Section

宮古市の"海のアルプス"をアップダウンするルート。潮が30mも吹き上がる潮吹穴や姉ヶ崎展望所の60mの断崖といったダイナミックな風景と浄土ヶ浜の美しくおだやかな風景のコントラストを体感できるルートです。

大槌町ルート(岩手県)Otsuchi Section

ユニークな魅力が詰まったルートです。ひょっこりひょうたん島のモデルとして有名な蓬莱島は、三陸に多い迫力のある断崖の島とは異なり、小ぶりで可愛らしい島です。町内は湧水が豊富で、源水川では澄んだ水の中を泳ぐ淡水型のイトヨを間近に観察できます。その他、鯨山登山、城山公園の歴史探訪などの楽しみ方ができるルートです。

釜石市ルート(岩手県)Kamaishi Section

リアス海岸の岬に沿った海岸線と三陸浜街道の歴史の道、釜石市街地を歩くルート。岬からは三貫島(さんがんじま)や千畳敷など絶景が眺望できます。このほか鉄の博物館などを巡りながら、釜石の自然と町の歴史を知るルートです。

大船渡市北中部ルート(岩手県)North to Central Ofunato Section

鍬台峠(くわだいとうげ)や羅生峠(らせいとうげ)を通る三陸浜街道、断崖美を誇る綾里崎(りょうりざき)の岬を巡るルートです。その間に、吉浜集落や綾里大権現など独特の伝統文化を持つスポット、三陸サイコー商店会など復興のシンボルも点在しています。名物であるアワビやホタテといった海の幸も見逃せません。

大船渡市中南部ルート(岩手県)Central to South Ofunato Secton

綾里峠(りょうりとうげ)の尾根を進み大船渡港へ抜け、碁石海岸の景勝地を巡るルートです。不動滝がある緑豊かな綾里峠、県内一の規模を誇る大船渡港、奇岩や島・洞穴が続く荒々しい絶景を持つ碁石海岸と見所が続くルートです。

陸前高田市ルート(岩手県)Rikuzentakata Section

東日本大震災を引き起こした自然の脅威と、復興の力強さを感じることのできるルートです。震災により特に大きな被害を受けた高田松原の周辺には、奇跡の一本松をはじめとする多くの震災遺構があります。また、広田湾の牡蠣筏(いかだ)や米崎町のりんご畑など人々の生業が生み出す風景も楽しむことができます。

気仙沼市北部ルート(宮城県)North Kesennuma Section

多様な海岸風景が魅力的なルートです。穏やかな入り江に大理石質の岩石が映える大理石海岸、津波に運ばれてきた巨岩を見ることができる唐桑半島、白い砂浜とコバルトブルーの海が美しい気仙沼大島と見どころが豊富です。気仙沼市はフカヒレの生産地として有名で、日本有数の水揚げを誇る市場もあり、休憩やお土産の購入にも困りません。

気仙沼市南部ルート(宮城県)South Kesennuma Section

磯ならば岩井崎、砂浜ならば大谷海岸などと、風景を楽しむだけでなく実際に海に触れることができます。海のみならず、波路上塩田跡や大谷鉱山跡など地域の産業の歴史を知ることができる場所もルートに含まれているのが特徴です。南三陸町ルートとはツツジの名所の田束山でつながります。

南三陸町ルート(宮城県)Minamisanriku Section

志津川湾を抱く南三陸町を歩くルートです。「行者の道」を歩く田束山(たつがねさん)、美しい里山の風景が残る入谷地区、海岸線を行く戸倉地区を巡り、各所から志津川湾とそこに浮かぶ島々を見ることができます。特に田束山の山頂は眺望がきき、5月下旬頃からは咲き誇るヤマツツジ越しに志津川湾を望むことができます。

女川町ルート(宮城県)Onagawa Section

復興した美しい女川の市街地と稜線を歩きながらリアスの海岸地形を眺めることができるルートです。トレイルを歩いた後は、女川駅にある足湯と温泉施設が疲れを癒やしてくれます。駅前通りでお土産探しや海鮮料理を堪能することができるので、日帰りトレイルもおすすめです。

石巻市牡鹿半島北部ルート(宮城県)Ishinomaki North Oshika Peninsula Section

カキやノリの養殖が盛んな万石浦から、金華山への参詣道である金華山道をたどり、牡鹿半島の浜を渡り歩くルートです。近辺には、伊達政宗の命を受け1613年にヨーロッパを目指したサン・ファン・バウティスタ号出帆の地や、その歴史を学べるサン・ファン館があります。

石巻市牡鹿半島南部ルート(宮城県)Ishinomaki South Oshika Peninsula Section

捕鯨の町・鮎川を拠点に、個性豊かな3つの島を巡るルートです。金華山は東奥三大霊場に数えられ、島内には野生のシカやサルが生息し、ブナやケヤキの巨木を見ることができます。網地島には白砂の海水浴場や太平洋が一望できるドワメキ崎があります。ネコを大漁の守り神とする田代島では、港の近くで多くのネコに出会うことができます。

新地町ルート(福島県)Shinchi Section

新地町の町なかと田園風景、鹿狼山を歩くルートです。里地で神社や寺といった町の伝統文化を感じたあとは、鹿狼山へ。山頂からはトレイルの南の玄関口である松川浦や、天気がよければはるか金華山まで望むこともできます。おだやかな人の営みと美しい自然が感じられるルートです。
新地町ルート(福島県)
※平成28年12月10日にJR常磐線が再開し、アクセスしやすくなりました。

相馬市ルート(福島県)Soma Section

城下町として栄えた相馬市の歴史と文化を巡るルートです。町を守り続ける神社や観音様はユニークないわれを持ちます。なかでも相馬中村神社は、相馬野馬追(そうまのまおい)の出陣式が行われる場所。境内には馬が係留され、ふれあいを楽しむこともできます。
相馬市ルート(福島県)
※平成28年12月10日にJR常磐線が再開し、アクセスしやすくなりました。
主要エリアルートアクセス(旅の計画を立てる際の目安にしてください)宿・ビジターセンター/インフォメーションセンター・トレイルオアシス・キャンプ場の情報はこちら