トレイル初心者ガイド

よくある質問

初めてのトレイルに疑問はつきもの。
ここでは、よくある質問を中心にお答えします。
トレイルの理解を深めるためにも、必ず目をとおしておきましょう。

  • トレイルについて
  • 計画~準備段階
  • 現地にて
  • 初心者向け
  • その他

トレイルについて

Q. みちのく潮風トレイルとは?

A. みちのく潮風トレイルとは、青森県八戸市から福島県相馬市まで、太平洋沿岸をつなぐ、歩くための長いながい道です。

Q. ロングトレイルとは?

A. トレイルとは、森林や原野、里山などにある「歩くための道」のことです。ロングトレイルとは日本語で言うところの「長距離自然歩道」です。

Q. みちのく潮風トレイルの特長は?

A. このトレイルの最大の特長は、東北太平洋沿岸ならではのダイナミックな海を中心とした山や里などの美しい景観に富んだコースにあります。トレイルを歩きながら採れたての海の幸を味わったり、地域の人とのふれあいをとおしてその土地ならではの暮らしや文化に触れることができます。また、津波の痕跡といった自然の脅威を目にすることで、自然が私たちにもたらす豊かさと厳しさの両面を感じることができます。

Q. スタートとゴールはどこですか?

A. 北の玄関口は青森県八戸市の「蕪島」、南の玄関口は福島県相馬市の「松川浦」です。

Q. 現在の開通区間は?

A. 現在の開通区間は、「ルート情報」をご覧ください。

Q. みちのく潮風トレイルはいつ全線開通しますか?

A. 準備の整った区間から順次開通しています。津波で壊れた歩道の再整備やルート設定にあたっての手続きに時間を要していまして、全線開通は平成30年度の見込みとなっています。

Q. みちのく潮風トレイルにはどんな種類の道がありますか?

A. みちのく潮風トレイルは既存の道をつないでルート設定をしています。そのため、探勝路や登山道のような自然歩道や、アスファルトの舗装路、砂浜、芝生、古道など、道の種類はとてもバリエーションが豊かです。

Q. トレイルを歩くのに許可は必要ですか。

A. 許可は必要ありません。

計画~準備段階

Q. トレイルマップはどこで入手することができますか?

A. 当サイトの「トレイルマップのお取り寄せ」をご覧ください。郵送にあたっての送料についてもこちらに掲載されていますので、ご確認ください。

Q. PDFのマップをダウンロードすれば、トレイルマップがなくても歩けますか?

A. サイト上にあるPDFのトレイルマップは解像度が低いため、トレイルを歩く前にはトレイルマップを取り寄せる必要があります。トレイルマップは無料です。送料のみご負担ください。

Q. みちのく潮風トレイルはどこからどこまで歩けばよいのですか?

A. 歩く方の経験や体力、好みに応じてルートをお選びいただけます。参考までにモデルコースをご覧ください。

Q. トレイルマップに掲載されている情報は何ですか?

A. タイトル面には、ルート上の見どころ、モデルコース、交通アクセス、観光窓口や交通機関などのお問い合わせ先などが掲載されています。
マップ面には、ルートとホテル・キャンプ場、トイレ、水飲み場、休憩場所、食事場所、商店、駅、バス停などの位置が掲載されています。

  • テント泊は決められたキャンプ場でのみ可能です。(キャンプ場ごとに営業期間が異なりますので、事前にご確認ください。)
  • 商店は、場所によって極端に少ない場合もあります。最低限の行動食はあらかじめ用意してから旅に臨みましょう。

Q. みちのく潮風トレイルの各ルートの距離と所要時間を教えてください。

A. トレイルマップや当サイトのモデルコースに、所要時間と距離が掲載されていますので、参考にしてください。

Q. 計画を立てる上での留意点はありますか?

A. 12月~4月までは地域によっては積雪がありますので、気象情報や現地情報を入手して計画を立ててください。携帯電話が使えるとは限りませんので、スマートフォン等の機能をあてにし過ぎないように装備品を準備してください。また、災害情報を得るため、ラジオの携行をお勧めします。

Q. どうやってトレイルまで行けばよいですか?公共交通機関はありますか?

A. トレイルマップのタイトル面に「交通アクセス」を掲載しています。また、マップ面には駅やバス停の位置が表示されています。

Q. 道路状況などトレイルについての注意情報は何を見ればわかりますか?

A. 通行止め(迂回路)などの「注意情報」は、こちらをご覧ください。

現地にて

Q. トレイル上に標識はありますか?

A. 開通ルートには案内看板と標識を設置しておりますが、まだあまり数が多くはありません。

事前にトレイルマップを取り寄せ、地図をよく見ながら歩きましょう。

Q. 漁港は通っても大丈夫ですか?

A. トレイルルート上の漁港は通行許可を得ていますので、安心してお通りください。

Q. 特に注意をして歩かなければいけない場所はありますか?

A. トレイルマップのマップ面に注意箇所を表示しています。特に、歩道のない国道や県道、天候や潮位によって波が高くなる海岸沿いは歩行時に注意が必要です。高潮時はトレイルマップのマップ面に表示されている迂回路を利用してください。

Q. トレイルで携帯電話やGPSは使えますか?

A. 場所によっては電波が入らない場合も多いですので、道に迷った時のために、トレイルマップとコンパスは必ず携帯しましょう。

初心者向け

Q. 初心者向けのおすすめコースはありますか?

A. トレイルを歩いた経験が少ない初心者の方は、高低差や距離の少ないルートを日帰りで歩くのがおすすめです。当サイトのモデルコースをご覧ください。

Q. 初めてトレイルを歩きますが、どんな装備が必要ですか?

A. 服装や持ち物は、当サイトの「トレイル初心者ガイド」内のページを参考にしてください。

Q. トレイルマップはどこで入手することができますか?

A. 当サイトの「トレイルマップのお取り寄せ」をご覧ください。

Q. みちのく潮風トレイルのスタート地点はどこですか?

A. トレイルのスタート地点はアクセスしやすいところで自由に決めて構いません。当サイトのルート情報やモデルコースのスタート地点を参考にしてください。

Q. 危険な生き物はいますか?

A. トレイル周辺の一部の地域では、ツキノワグマが目撃されていますので、遭遇を避けるためにもクマ鈴を携帯しましょう。
また、夏から秋にかけてスズメバチなどのハチに注意する必要があります。特に秋口は攻撃性が高くなるため、気をつけましょう。

  • ツキノワグマ

    <ツキノワグマ>

  • ツキノワグマの糞

    <ツキノワグマの糞>

  • スズメバチ

    <スズメバチ>

その他

Q. シンボルマーク(ロゴマーク)を使用する場合は手続きが必要ですか?

A. シンボルマーク(ロゴマーク)をご使用になる場合、東北地方環境事務所へ事前の届け出が必要です。

以下のURLにて利用規程をご確認いただいた上、届出を担当までお送りください。(様式、送付方法は自由です。)

利用規程[PDF:83KB]
ロゴ使用マニュアル[PDF:644KB]

【送付先・担当】
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3-2-23 仙台第二合同庁舎6F
環境省東北地方環境事務所
国立公園課 みちのく潮風トレイル係
REO-TOHOKU@env.go.jp

Q. 「みちのく潮風トレイルのうた」を使用する場合は手続きが必要ですか?

A. 「みちのく潮風トレイルのうた」をご使用になる場合、東北地方環境事務所へ事前の届け出が必要です。

以下のURLにて利用規程をご確認いただいた上、届出を担当までお送りください。

利用規程[PDF:124KB]

【送付先・担当】
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3-2-23 仙台第二合同庁舎6F
環境省東北地方環境事務所
国立公園課 みちのく潮風トレイル係
REO-TOHOKU@env.go.jp