東北地方環境事務所野生生物の保護管理>ブラックバス駆除マニュアル

ブラックバス駆除マニュアル

<前のページ次のページ>


/目次 /伊豆沼・内沼の現状 /駆除の前に /人工産卵床の製作と設置 /観察と駆除 /稚魚の駆除 /定置網による駆除 /池干しによる駆除 /他地域における取組み /おわりに/

U−5 卵の駆除

親魚の駆除で捕獲ができなかった場合は必ず人工産卵床を引き上げ、卵を洗い流して駆除します。


▲ 人工産卵床に産み付けられた卵
▲ 卵の拡大

卵を洗い流す場合は、手で砕石を掻き回します。砕石に付着した卵は粘着力が弱いため簡単に洗い流せます。しかし、下敷きのプラスチック製のネットや人工産卵床の組み合わせた部分に卵が付着していると手でかき回しただけでは洗い流せません。ブラシを使って洗い流しましょう。


▲ 卵の駆除
手で砕石をかき回し駆除します。
▲ 卵の駆除
トレイに付着した場合にはブラシを使って駆除します。

卵を駆除した人工産卵床を元に戻します。このとき、目印の番号を確認して順番通りに設置しましょう。

<前のページ次のページ>


出典 「ブラックバス駆除マニュアル 〜伊豆沼方式オオクチバス駆除の実際〜」(2006年3月 環境省東北地方環境事務所 (財)宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団)
Copyright(C) Tohoku Regional Environment Office, Ministry of the Environment. All Rights Reserved. 環境省東北地方環境事務所