東北地方環境事務所野生生物の保護管理>ブラックバス駆除マニュアル

ブラックバス駆除マニュアル

<前のページ次のページ>


/目次 /伊豆沼・内沼の現状 /駆除の前に /人工産卵床の製作と設置 /観察と駆除 /稚魚の駆除 /定置網による駆除 /池干しによる駆除 /他地域における取組み /おわりに/

W定置網による駆除

《定置網による駆除》

定置網による駆除は、三角網で捕獲できなくなった移動期の稚魚(全長25o以上)や秋以降に幼魚や成魚を捕獲することを目的としています。

三角網による捕獲ができなくなる時期と、水温が低下する11月から12月にかけて定置網を設置しています。夏にはほとんど漁獲できないため設置しておりません。


▲ 定置網の引き上げ作業

▲ 網の引き上げ

☆ 定置網による駆除の流れ

設置場所の設定
設置時期の設定
網の設置
毎日網上げし駆除
終了・撤去

<前のページ次のページ>


出典 「ブラックバス駆除マニュアル 〜伊豆沼方式オオクチバス駆除の実際〜」(2006年3月 環境省東北地方環境事務所 (財)宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団)
Copyright(C) Tohoku Regional Environment Office, Ministry of the Environment. All Rights Reserved. 環境省東北地方環境事務所