東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

「食のサステナビリティ推進フォーラムin東北」を開催します

 環境省東北地方環境事務所(所長 田村省二)は、農林水産省東北農政局(局長 前島明成)との共催(予定)により、「食のサステナビリティ推進フォーラムin東北」を開催いたしますので、下記の通りお知らせします。

1.日時・開催方法

令和6年3月10日(日)14時~16時
オンライン開催

2.開催内容

 私たちが毎日食べる食事が、危機的状況にある気候変動及び生物多様性の損失に影響を与えていること、環境に配慮した農業や国産農産物の生産拡大が、人類のサステナビリティのために極めて重要であること、それを支える個人のアクションとして、毎回の食事の選択が大きな意味を持つことは、まだ一般に広く認識されていません。
 そこで、食に関するサステナビリティのアクションについて、一般消費者や若い世代の意識向上を図ることを目的としたフォーラムを以下のとおり開催します。
 
14:00 開会
14:05 「気候変動、生物多様性、どれだけ深刻?」
    環境省 東北地方環境事務所 企画官 井上直己
14:15 「食がもたらす影響と生産・消費に求められる変化」(仮題)
    立教大学 21世紀社会デザイン研究科特任教授 河口眞理子
14:40 「食を選ぶことが気候変動へのアクションに」
    電力中央研究所 社会経済研究所上席研究員 木村宰
15:05 「食のサステナビリティ推進の取組」(仮題)
    農林水産省 東北農政局 企画調整室 室長 林田啓
15:15 農家と消費者が共に探し出す持続可能な食
    三浦農園(せり農家)、なとり農と自然のがっこう 代表 三浦隆弘
15:40 質疑応答、討議
16:00 閉会

3.申込方法

 Eメールにて、氏名及びご所属(会社や学校等)をご記入の上、件名は「食フォーラム参加申込み」とし、CN-tohoku@env.go.jp までご送信ください。追って、オンラインフォーラムのリンクを送付いたします。

4.主催・協力

主催:環境省東北地方環境事務所、農林水産省東北農政局(予定)
協力:公益財団法人 みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)

6.お問合せ先

環境省 東北地方環境事務所 地域脱炭素創生室
片山、鯨井
直通:022-207-0734