報道発表資料

2019年05月31日

みちのく潮風トレイル全線開通記念式典・シンポジウムの開催及び今後の運営体制について(お知らせ)

環境省では、東日本大震災後、東北太平洋岸を歩いてつなぐ長距離自然歩道みちのく潮風トレイルの設定を進めてきました。 このたび令和元年6月9日、青森県八戸市から福島県相馬市まで1000km の全線が開通することを記念し、式典・シンポジウムを開催します。

<みちのく潮風トレイル全線開通記念式典・シンポジウム> 

1.日時:令和元年6月9日(日曜日) 13:30~17:00

2.場所:名取市文化会館(宮城県名取市増田字柳田520番地)

3.主催:東北地方環境事務所、みちのく潮風トレイル名取トレイルセンター運営協議会

4.参加申込:当日自由参加

※会場駐車場は大変混み合うため、公共交通機関をご利用下さい。

5.内容: ※別紙1参照

【 式  典 】13:30~14:45

トレイル沿線28市町村長、4県知事等と原田環境大臣による全線開通宣言等

【シンポジウム】14:45~17:00

 市毛良枝氏(日本トレッキング協会理事)による基調講演

 次のパネラーによるパネルディスカッション

なすび  さん(俳優・タレント、みちのく潮風トレイルを踏破)

多田稔子 さん(田辺市熊野ツーリズムビューロー会長)

土屋智哉 さん(ロングトレイルハイカー、(株)ハイランドデザイン代表)

渡邉綱男 さん(元環境省自然環境局長、(一財)自然環境研究センター上級研究員)

進行:木村宏 さん(北海道大学観光学高等研究センター特任教授、日本ロングトレイル協会常務)

 

【参考】当日文化会館大ホールホワイエでのその他のプログラム

 ・12時半及び13時より名取市内宮城県立農業高校生による和太鼓演奏披露

   ・4県28市町村の観光ポスターやパンフレットの掲示

〈取材について〉

1.式典終了後10分程度、原田環境大臣によるぶらさがり会見を行います。

2.記者の皆様による式典・シンポジウム、及びぶらさがり会見取材は事前登録をお願いします。

  取材にあたっては、お手数ですが別紙2の取材要領により、6月7日12時(厳守)までに東北地方環境事務所あてFAXでお申し込み下さい。

〈関連情報案内〉

1.みちのく潮風トレイル全線開通

   6月9日に、既開設区間751kmに、次の4区間272kmが加わり1025km(再計算後)の全線が開通します。(岩手県岩泉町、同県宮古市南部~山田町、宮城県石巻市北部、同県石巻市~仙台市、参考1参照。)

   ルートマップは式典開通宣言後、以下のHPで閲覧できます。また、名取トレイルセンター(火曜日休館 022-398-6181)等で配布します。

  ・環境省みちのく潮風トレイルHP http://tohoku.env.go.jp/mct/

2.全線開通記念関連イベント

  トレイル沿線自治体等中心にウォークイベント等を開催します。(参考2参照)

次のHPで最新情報を発信しています。

  ・名取トレイルセンターHP https://www.mct-natori-tc.jp/

   ※イベント詳細は各主催者にお問い合わせください。

3.[みちのく潮風トレイル 運営計画]の策定

  東北地方環境事務所では、みちのく潮風トレイル全線の運営を行うため、沿線の自治体及びビジターセンターの同意を得て、[みちのく潮風トレイル運営計画]を策定しました。今後はこの計画を元に、関係者との連携を図り運営するとともに、利用者への情報発信を行っていきます。(参考3参照)

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省 東北地方環境事務所
国立公園課長 木住野 泰 明
担当
荒 畑 正 広
牧 野 友 香
Tel. 022-722-2874
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ