東北地域のアイコン

東北地方環境事務所

環境影響調査員を募集します

2022年08月01日

環境影響調査員を募集します

1.募集職種・人員

 環境影響調査員(専門的知見を有する期間業務職員) 1名

 ※国家公務員法の適用を受ける非常勤の国家公務員としての採用・任用となります。

  労働契約とは異なります。

2.勤務地

 東北地方環境事務所環境対策課(宮城県仙台市青葉区本町3-2-23 仙台第2合同庁舎6F) 

3.業務にあたって必要な能力・経験等

 (1)基本的なパソコン操作(通常使用するソフトは、Microsoft Word、Excel、Outlook、PowerPoint、一太郎 等)

 (2)普通運転免許証(AT限定可)を保有し、日常的に運転ができること(現地調査の際は、悪路、雪道を走行する可能性がある)

 (3)環境アセスメントに関する知識、実務経験があることが望ましい

 (4)国及び地方公共団体での事務経験のあることが望ましい

 (5)心身共に健康で、任期中、継続して勤務が可能なこと

4.応募ができない方

 (1)日本の国籍を有しない者

 (2)国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない者

   ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者又はその刑の執行猶予の期間中の者その他その執行を受けることがなくなるまでの者

   イ 一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者

   ウ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 (3)平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

5.主な業務内容

 環境対策課の職員の業務を補佐し、主に以下の業務を行います。

 (1)地域の環境情報の収集、整理

 (2)環境アセスメント対象事業の事業予定地等への現地調査の準備、実施

 (3)環境アセスメント対象事業を実施する事業者による事業の検討状況、進捗状況の把握

 (4)その他職員の業務の補助等

6.雇用条件

 (1)雇用期間

   令和4年10月1日から令和5年3月31日(採用後1ヶ月間は条件付採用期間)

   前年度勤務実績が良好の場合、1年の任期が連続2回まで更新できる場合があります。

   期間は最長で、令和7年3月31日までとなります。

 (2)勤務日数 

   週5日勤務(原則として土、日、祝祭日、年末年始の期間(12月29日~1月3日)は休日)

   6ケ月間一定日数以上の勤務を行うと、10日間の有給休暇が付与されます。

   業務の都合等により、休日に勤務した場合には振替休日又は代休が与えられます。

 (3)勤務時間 

   8時30分~17時15分(12時00分~13時00分は休憩時間)

   (出張時には勤務時間を超過して帰庁する場合があります)

 (4)給与関係 

   給与は日給月給(日給を月末締めで翌月16日支給)となります。

   俸給の額は、別に定める給与の取扱いにより決定します。

   (日給9,480円程度)

 (5)期末勤勉手当

   規定により支給します。

 (6)各種手当について

   通勤手当、扶養手当、住居手当、超過勤務手当(いずれも該当者)

   ※勤務地への赴任に要する旅費の支給はありません。

 (7)社会保険

   健康保険、厚生年金、雇用保険に加入

7.応募方法

 以下の書類を、下記の提出先あてに郵送又は電子メールにて提出してください(封書又は電子メールの件名に「環境影響調査員応募」と記載)。

 (1)履歴書(一般に流通している様式かそれに準ずるもの、様式指定なし)

    応募動機を必ず記入して下さい。

    連絡先の住所、電話番号(必ず本人と連絡の取れる電話番号)及びメールアドレスを明記してください。

 (2)職務経歴書

 (3)小論文(以下のテーマから1つを選択し、A4横書き800字以内(書式自由)で作成してください)

   ア 環境アセスメントに関して、最近話題となっている事柄を1つ取り上げ、ご自身の考えを記載してください。

   イ 環境影響評価に関する業務を遂行するにあたり、ご自身が貢献できることを記載してください。

   ウ ご自身が、普段の生活の中で実践している環境保全の取組について、実践している内容とその取組によって環境にどのような影響があるかを記載してください。

   エ 国際社会、国又は地方自治体における環境政策について1つ取り上げ、その政策に対するご自身の考えを記載してください。

 (4)ハローワーク紹介状(ハローワークを利用した場合)

 (5)自己PR等を別紙(A4版2枚以内、様式自由)で添付していただいても結構です。

  ※応募書類については、目的外に使用しないことをお約束し、使用後は、当方で処分させていただきますのでご了承願います。

8.応募期間

 令和4年8月1日(月)~ 8月19日(金)必着(最終日17時必着)

 応募状況により期限前に締め切ることもありますのでご了承願います。

9.選考方法

 (1)一次選考(書類審査)

   提出いただいた応募書類により審査を行います。

  [結果の通知等]

   二次選考の対象となった場合は、面接の日時及び面接会場を電話で連絡いたします。

   二次選考の対象とならなかった場合は、書面により通知します。

 (2)二次選考(面接) 

   二次選考は、面接により行います。新型コロナウイルスの感染状況によっては、WEBによる面接となる可能性もありますのでご了承ください。

   場所:東北地方環境事務所、日時は別途連絡

  [結果の通知等]

   採用内定となった場合は、結果を速やかに電話で連絡します。

   採用内定とならなかった場合は、書面により通知いたします。

   選考の経過及び結果についての問い合わせには、応じられませんのでご了承願います。

 

【応募書類提出先及び問い合わせ先】

 ・応募書類の提出先

 (1)郵送での提出先

   〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3-2-23 仙台第2合同庁舎6F

   東北地方環境事務所 環境影響調査員公募係

 (2)電子メールでの提出先

    THK_SAIYO@env.go.jp

 

 ・問い合わせ先

  東北地方環境事務所 環境影響調査員公募係

  TEL 022-722-2870