トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2016年12月22日

十和田八幡平国立公園ステップアッププログラム2020の策定について

 十和田八幡平国立公園満喫プロジェクト地域協議会(事務局:青森県、岩手県、秋田県及び東北地方環境事務所)は、十和田八幡平国立公園において世界水準の「ナショナルパークづくり」を進めるための具体的な取組について取りまとめた「十和田八幡平国立公園ステップアッププログラム2020」を策定しました。


1.概要

 平成28年3月に、政府より「明日の日本を支える観光ビジョン」が取りまとめられ、訪日外国人旅行者数を平成32年までに4,000万人にすることが新たな目標として掲げられました。本ビジョンを踏まえ、「国立公園満喫プロジェクト」として日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてのブランド化を図ることを目標に、先行的、集中的に取組を実施する国立公園として、平成28年7月25日に十和田八幡平国立公園が選定されました。
 これを受けて、十和田八幡平国立公園満喫プロジェクト地域協議会が平成28年9月26日に設立されました。協議会構成員間の意見交換を経て、十和田八幡平国立公園における平成28年度から平成32年度までの5年間を計画期間とした、具体的な取組を取りまとめた「十和田八幡平国立公園ステップアッププログラム2020」を策定しました。

2.十和田八幡平国立公園ステップアッププログラム2020の概要

・策定主体:十和田八幡平国立公園満喫プロジェクト地域協議会

・計画期間:平成28年度~平成32年度

・目標:十和田八幡平国立公園の外国人利用者数を平成32年には平成27年の3倍とする

・目指すべき姿・取組の方針:

(1)多彩な登山道を活かします
(2)冬季の楽しみを充実させます
(3)温泉・湯治を楽しんでいただきます
(4)手軽に原生的な自然・活火山現象を楽しんでいただきます
(5)十和田信仰を体感していただきます
(6)アクセスルートの景観向上、案内誘導の強化を行います
(7)ビューポイント(重点取組地域)で集中的な取組を進めます
(8)情報発信・プロモーションを行います
(9)ターゲットのニーズを把握して取り組みます

3.添付資料

十和田八幡平国立公園満喫プロジェクト地域協議会設置要綱.pdf

十和田八幡平国立公園ステップアッププログラム2020.pdf

十和田八幡平国立公園ステップアッププログラム2020(概要).pdf

問い合わせ先

環境省 東北地方環境事務所

国立公園課長:佐々木 真二郎
担当:塚本 康太

TEL:022-722-2874



Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ