トピックス(2014年4月〜2015年3月)

2015年03月03日

「地球温暖化対策を考えるシンポジウムin山形・最上町」~東北における再生可能エネルギーを考える~ の開催について(お知らせ)

 IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第5次評価報告書が公表され、市民レベルで地球温暖化対策への関心が高まりを見せています。東北地方環境事務所では、地球温暖化対策の普及促進のため、東北地方におけるエネルギー問題を焦点に当て、木質バイオマスによる暖房や発電等の先進的な再生可能エネルギーの利活用を図っている山形県最上町を会場として、「地球温暖化対策を考えるシンポジウムin山形・最上町」を開催します。
 基調講演や 木質バイオマスに関する取組紹介、パネルディスカッション等を行います。


1.開催日時

平成27年3月14日(土) 13:30~16:30

2.場所

最上町中央公民館 大ホール(山形県最上郡最上町大字向町674)

3.プログラム

  1.  (1)基調講演
    「東北地域における低炭素社会を目指したこれからの暮らし」長谷川公一氏 (東北大学大学院文学研究科教授)
    「地域のエネルギーシステムをつくる」中田俊彦氏 (東北大学大学院工学研究科教授)
  2. (2)取組紹介及びパネルディスカッション
    「最上町のこれまでの歩みとこれからの展望」髙橋重美氏 (最上町長)
    「最上町内での取組について」菅欣也氏 (農業生産法人もがみグリーンファーム株式会社)
    「もがみの地域資源を活用したエネルギー地産地消の取り組み」伊藤正幸氏 (NPO法人バイオマスもがみの会)
  3. (3)質疑応答

4.展示紹介

薪・ペレットストーブ、ソーラーパネル、もみ殻燃料のほかパネル展示等

5.主催

環境省東北地方環境事務所

6.共催及び後援

共催:最上町

後援:山形県

7.問合せ先(運営団体)

公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)

電話:022-301-9145 Fax: 022-219-5710

電子メール:stop_gw@miyagi.jpn.org

報道関係者の取材希望については、MELONへ御連絡ください。

【添付資料】

開催案内チラシ.pdf [PDF 1.34MB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ