報道発表資料

2018年06月21日

平成29年度十和田八幡平国立公園(八甲田地区)における入山者数調査について(お知らせ)

環境省では、平成22年度より十和田八幡平国立公園八甲田地区の環境保全対策の基礎データである入山者数を把握するため、登山道入口等において赤外線式センサーによる自動計測を実施しています。登山道入口等9箇所における平成29年7月~10月までの入山者数は4万9千3百人でしたのでお知らせします。

東北地方環境事務所
十和田八幡平国立公園管理事務所

所長 森川 久
担当:十和田八幡平国立公園管理事務所
国立公園管理官  松山 道夫

入山者数推移

登山道等入口付近の9箇所(別添資料に記載の①~⑨)における結果は下記のとおりです。

合計

猿倉温泉猿倉岳側

猿倉温泉矢櫃橋側

御鼻部山口

谷地温泉高田大岳口

酸ヶ湯

毛無岱側

酸ヶ湯

仙人岱側

蔦野鳥の森

蔦沼側

蔦野鳥の森

瓢箪沼側

箒場岱

雛岳口

H22年度

214

820

120

250

3,632

10,859

15,310

1,634

データなし

32,839

H23年度

123

823

90

168

4,759

12,879

14,515

1,843

839

36,039

H24年度

113

754

121

182

4,911

14,465

13,116

1,519

693

35,874

H25年度

126

849

108

171

3,977

13,536

14,183

1,548

587

35,085

H26年度

80

683

データなし

120

4,301

14,576

15,517

1,577

805

37,659

H27年度

40

627

44

157

4,497

13,735

20,239

1,442

759

41,540

H28年度

23

500

91

840

3,511

11,674

20,866

1,614

719

39,838

H29年度

43

547

33

653

4,257

13,848

27,325

1,881

713

49,300

※7月1日~10月31日の間で計測しています。

※標記されている数字は、機器によって測定された数字であり、必ずしも実際の入山者数を表したものではありません。

自動計測器設置箇所

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ