報道発表資料

2016年05月13日

報道発表資料:環境基本計画の点検に係るシンポジウムの開催について(お知らせ)

~「多様な主体による持続可能な地域づくり」を語る環境シンポジウム~

環境省に設置している中央環境審議会では、政府の環境保全に関する施策をまとめた環境基本計画の進捗状況の点検を行っています。この一環として、環境省は、地域における環境保全に関する取組状況を把握することを目的として、公開のシンポジウムを開催します。

このシンポジウムでは、地域の関係者の皆様から環境保全に関する取組状況について報告していただくとともに、今後の地域の環境保全の在り方についてパネルディスカッションを行います。パネルディスカッションには、学識経験者、自治体等の関係者にご参加いただく予定です。

また、持続可能な社会を実現するためのヒントとなる環境保全の今後の在り方について、中央環境審議会委員により基調講演が行われる予定です。

1 内容

(1)中央環境審議会総合政策部会委員による基調講演

    基調講演者(未定)

(2)地域において環境保全の取組等に携わっている方々からの取組状況報告

    テーマ「地域に根ざした再生可能エネルギー等を活用した持続可能な地域づくり」

(3)パネルディスカッション

    中央環境審議会委員及び取組状況報告者が参加予定

 ※詳しくは、開催案内チラシ.pdfをご覧ください。

2 開催日時等

(1)日時:平成28年6月14日(火) 13:30~16:00

(2)場所:TKPガーデンシティ仙台 ホールB-2(AER 21階)

  会場のアクセスマップ.pdf

 (3)定員:100名(無料・先着順)

3 お申込み方法

傍聴を希望される方は、開催案内チラシ.pdfを印刷し、「環境シンポジウム(仙台会場)傍聴希望申込書」の各欄を記載のうえ「4」のFAX番号あて、また、Eメールによるお申込みの場合には、件名欄を「環境シンポジウム傍聴希望」とし、(1)氏名、(2)住所、(3)連絡先(電話番号及びFAX番号)、(4)職業、(5)年齢を明記いただいたうえで、「4」のEメールアドレスあてに、それぞれ平成28年6月10日(金)までご送付ください。

また、傍聴希望者が定員を超えた場合には、傍聴いただけない場合がございます。傍聴いただけない方につきましては、事務局からその旨ご連絡いたしますが、傍聴者に対する受付済みのご連絡及び入場証等の発行はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

なお、傍聴のお申込みの際にご記入いただいた個人情報は、本シンポジウムの開催目的以外に使用することはございません。

併せて、ご参加にあたりましては、地球温暖化防止の観点から、可能な範囲で公共交通機関をご利用いただくとともに、シンポジウムの開催時期はクールビズの期間となりますので、クールビズスタイル(http://funtoshare.env.go.jp/coolbiz/)でお越しください。

4 申込み・問い合わせ先

東北地方環境事務所 環境対策課(担当:鈴木、原田)

〒980-0014 仙台市青葉区本町3-2-23 仙台第二合同庁舎6F

TEL:022-722-2873

FAX:022-724-4311

Eメールアドレス:REO-TOHOKU@env.go.jp

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ