報道発表資料

2014年11月05日

報道発表:白神山地世界遺産地域境界付近の遺産地域外におけるニホンジカである可能性が高い個体の確認について

白神山地世界遺産地域連絡会議
ニホンジカ対策事務局
環境省 東北地方環境事務所
国立公園・保全整備課
課長 佐々木 真二郎
西目屋自然保護官事務所
担当 藤井 沙耶花

白神山地世界遺産地域境界付近の遺産地域外においてニホンジカである可能性が高い個体が確認されましたので、報告します。

1.撮影日

平成26年10月17日(金)

2.確認場所

秋田県八峰町八森字真瀬沢地内(世界遺産地域緩衝地域境界付近の遺産地域外)

撮影位置図
確認場所・地図

3.確認頭数、性別

1頭、性別不明

4.確認方法

環境省東北地方環境事務所がニホンジカの生息情報収集のため八峰町八森に設置していた自動撮影装置により撮影しました。10月29日に環境省職員が自動撮影装置のデータ回収を行い、11月4日に確認しました。今回の写真からニホンジカであると断定はできませんが、専門家の意見も踏まえ、ニホンジカである可能性が高いと判断したため、報告します。

自動撮影装置の画像
自動撮影装置で撮影された写真

今回の確認を受け、白神山地世界遺産地域連絡会議は関係機関と連携しながら確認場所周辺における食痕、糞等の痕跡調査による監視体制の強化を検討します。また、引き続き世界遺産地域とその周辺での生息情報の収集に努めて参ります。

参考:白神山地世界遺産地域連絡会議

白神山地世界遺産地域の適正な保全管理の推進を図るために関係機関相互の連絡調整を行うことを目的とし、平成7年7月に、環境省東北地方環境事務所、林野庁東北森林管理局、同青森事務所、青森県、秋田県、青森県教育委員会及び秋田県教育委員会により設置しました。平成22年からは、地元市町村(青森県鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村、秋田県藤里町、八峰町及び能代市)がオブザーバーとして参加しています。

【問い合わせ先】
環境省 東北地方環境事務所
西目屋自然保護官事務所 担当:藤井沙耶花
〒036-1411
青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1
TEL:0172-85-2622 FAX:0172-85-2635

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ