報道発表資料

2014年09月18日

報道発表:『みちのく潮風トレイルフェスティバル!in 石巻・女川』の開催について

東北地方環境事務所

環境省は、東北太平洋岸を南北につなぎ、交流を深める自然歩道として「みちのく潮風トレイル」の設定を進めています。11 月1日~2日に、宮城県石巻市・女川町において、開通に向けたフェスティバル及びウォークイベントを開催致します。

1.みちのく潮風トレイルについて

環境省は、東日本大震災を受け、森・里・川・海のつながりにより育まれてきた自然環境と地域の暮らしを後世に伝え、自然の恵みと脅威を学びつつ、それらを活用しながら復興を後押しする「グリーン復興プロジェクト」を進めています。そのプロジェクトの一つとして、青森県八戸市から福島県相馬市までの全長約700km の自然歩道「みちのく潮風トレイル」の設定を進めています。
石巻市-女川町の区間については、平成27 年度中の開通を目指し、地域の皆様と一緒にルート選定のワークショップを行っています。

2.開催概要

石巻市・女川町において、トレイルの候補ルートを地域内外の人に歩いていただき、トレイルや地域の魅力を発信することを目的としています。

『みちのく潮風トレイルフェスティバル!in 石巻・女川』

日時:
平成26 年11 月1日(土)~2日(日)
主催:
環境省
共催:
石巻市、女川町、河北新報社
後援:
観光庁
概要:
<オープニング・フェスティバル> 11 月1日11:00~17:00
中瀬公園(石巻市)、入場無料
・11:10 頃 みちのく潮風トレイルライブ 原田博行withSIESTA
・11:20 頃 シージェッター海斗ショー
・11:50 頃 オリジナル『道弁』試作品の発表 NPO法人東北開墾
・12:05 頃 あるいて、つないで、みちになる~
ぼくらのみちのく潮風トレイル700km踏破成果発表
東北芸術工科大学
・12:20 頃 トレイルファッションショー mont-bell
・12:40 頃 トレイルクイズwith シージェッター海斗
・13:00 頃 基調講演 NPO法人信越トレイルクラブ事務局長 木村宏
・13:30 頃 トークセッション 木村宏、モデル・仲川希良ほか
・14:30 頃 テーマ別ディスカッション
「牡鹿半島 浜の再生とくらし」
一般社団法人 アーキエイド 貝島桃代
「食を通じた新しいコミュニティづくり」
NPO法人東北開墾 代表理事 高橋博之
「女川の山の自然と歴史」
京都精華大学 准教授 山田創平
「地域資源を生かした新しい産業づくり」
株式会社エムシィアール 代表取締役 大滝克美

<コラボレーション・トレイルツアー> 11 月2日8:00~15:30
参加登録制・有料、各コース40 名募集
・Aコース「霊島金華山を歩く 海と山の修験道ツアー」
・Bコース「牡鹿半島 浜のくらし浜の再生を知るツアー」
・Cコース「石巻・女川 食の生産・加工者に会いに行くツアー」
・Dコース「海と山のまち 女川うみやまさんぽ」
・Eコース「石巻 新しい街づくり文化体感ツアー」
申込:〆切りは10 月19 日(日)17 時必着

※詳細及びお申込については、別添のチラシ [PDF 7,273KB] をご参照ください。

連絡先
環境省東北地方環境事務所
国立公園・保全整備課[担当:似田貝(ニタカイ)]
【住所】〒980-0014
仙台市青葉区本町3 丁目2-23 仙台第2 合同庁舎6F
【電話】022-722-2874【FAX】022-722-2872

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ