報道発表資料

2011年09月15日

平成23年度自然公園ふれあい全国大会について

東北地方環境事務所

 環境省は、平成23年10月1日(土)に新宿御苑において、「平成23年度自然公園ふれあい全国大会」を開催します。
 東北地方環境事務所では、陸中海岸国立公園浄土ヶ浜ビジターセンターで開催している特別パネル展示「陸中海岸国立公園 震災の記憶~そして復興に向けて~」の出展を行います。ぜひご来場下さい。

1.日時/場所

 平成23年10月1日(土)9:00~16:00 / 新宿御苑(東京都新宿区)
 ※当日は無料開園日となります。

2.主催

 環境省、平成23年度自然公園ふれあい全国大会実行委員会

3.概要

◆特別パネル展示「陸中海岸国立公園 震災の記憶~そして復興に向けて~」について

 岩手県から宮城県にかけて南北180kmに及ぶ陸中海岸国立公園は3月に発生した大津波によって、海岸部全域が甚大な被害を受けました。
 国立公園の資源である自然環境が大きく改変を受けた場所も多く、自然を楽しむために整備された園地や野営場等が全壊した地域もあります。
 しかしながら、長い年月を経て形成された海蝕や奇石等の多くは、変わることなくその姿を残しています。
 陸中海岸国立公園内各地域の被害状況や復旧状況、変わることのない風景地をパネル展示で紹介します。

◆自然公園ふれあい全国大会について

 自然に対する理解を深め、自然公園の適正利用の普及を推進するとともに、自然を大切にする心を育むために開催するもの。主な内容は以下のとおり。

(1)
自然公園ふれあいフェア(9:00~)
環境省のほか数多くの関係団体の参加のもと、自然とのふれあいや国立公園等の自然公園に関する情報発信、自然体験プログラム等を行います。また、特設ステージには特別ゲストとしてさかなクンやミス日本ネイチャーが登場する予定です。
(2)
国立公園トーク・イベント(国立公園は自然の宝箱)(15:00~)
アウトドアネイチャーライターの加藤則芳氏による講演・対談等を行います。アメリカと日本の国立公園を比較しつつ、参加者のみなさんとともに日本の国立公園の魅力について見つめ直します。
(3)
自然公園関係功労者環境大臣表彰
自然公園の保護及びその適正な利用の推進に関し特に顕著な功績のあった方を対象とした表彰を行います。
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ