ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年1月

11件の記事があります。

2021年01月29日みちのく潮風トレイルすごろくをやってみた!

三陸復興国立公園 宮古 古館 百合子

みなさん、こんにちは!宮古自然保護官事務所の古館です。

 


みちのく潮風トレイル1,000kmの中で、唯一"体力的難路"の標識がある岩手県田野畑村の鵜の巣断崖から岩泉町小本地区のルート。

そんなルートの魅力や気をつけるポイントをまとめた"みちのく潮風トレイルすごろく"がこのたび完成し、配布を開始しています!

過去に私が撮影した選りすぐりの写真を集め、マスは浄土ヶ浜ビジターセンターのスタッフのみなさんとともに内容を考えました。

 

このたび、浄土ヶ浜ビジターセンターのスタッフを代表して、A氏と"すごろく対決してみよう"という話になり、対決してきました!

 

お互い真剣勝負。負けられない戦いがここに―

 

サイコロを振って出た目は...なんとお互い5。"高低差にぐったり。トレイルストレッチをして身体をほぐす"というマスなので動画を見ながら実践。

せっかく同じ目が出たから別なストレッチをしようということで、私は歩く前のものを、A氏は歩いている時のストレッチを行いました。

試したストレッチは下記URLからもチェックできます。日々のストレッチにも応用ができますので、ぜひお試しください。

★みちのく潮風トレイルオリジナルストレッチ

http://tohoku.env.go.jp/mct/guide/stretch.html


 

そのあとは私(節分が近いので赤鬼)がA氏(好きな動物のパンダ)を抜きリードを広げます!が...

 


ゴール目前にして、"商店に立ち寄りお菓子をほおばった"ため、1回休みに...。涙

A氏が逆転ゴールを果たしました。

 

このみちのく潮風トレイルすごろくは、遠方でトレイルを歩くに歩けない方々にも事前情報として楽しみながら知っていただけるものでもあるので、ぜひ下記URLにアクセスしてお楽しみください!

★浄土ヶ浜ビジターセンター

https://jodogahama-vc.jp/

※トップページ内にPDFデータが貼り付けてあります。

 

また、2月2日から3月中旬にかけて、みちのく潮風トレイル写真展を各地で開催します。

※各会場、感染症対策を行い開催します。マスクの着用、手指消毒などのご協力をお願いします。

 

お近くのみなさまのご来場をお待ちしております。

 

ではまた!

ページ先頭へ↑

2021年01月28日ホワイトアウトの大寒前日

十和田八幡平国立公園 伊藤 あけみ

今週の十和田湖の風景です。

〈2021/01/26 早朝 湖畔より南八甲田櫛ヶ峯をのぞむ〉

〈2021/1/26夕景〉

寒さが続いたり、雪が降り続いたりした後に晴れた朝は、凍り付いた湖面や木々のしぶき氷

がきらきら輝いて、ガラス細工の芸術品が並べられた中を通勤しているようで、幸せな気持ちになります。

 〈2021/大寒前後〉   〈髭の生えたイルカ?〉    〈クリスタルのランプシェード〉                  

                         

1月20日は大寒でしたね。19日の通勤時、大荒れの朝、ホワイトアウトの中、車のハザードを点灯しながら

止まったり走ったりして、やっと事務所に着きました。帰宅後の除雪が手間取ることを想定し、午後から次の日にかけて休暇をいただきました。しかし大寒当日は気温も高めで、穏やかな一日でした。

その日昼過ぎにはたと大寒であることに気が付き、早速以前に話題にした「大寒味噌仕込み」を決行したのは

言うまでもありません。

今年の秋の出来具合が楽しみです。

さて、昨年のクリスマスの日の事になりますが、酸ヶ湯温泉でイグルー(圧雪ブロックを使って作ったシェルター)を作る講習会があり、受講してきました。青森大学観光文化研究センターの佐々木豊志先生直伝イグルー製作体験講座です。世界初の講習会ということで、一日だけ参加した私はブロックを切り取るところまでのカッターの認定証をいただいてきました。世界初の認定証とのことです。たくさんのブロックを切り出し、

更に積み上げるには技術と人手が必要ですが、犬小屋くらいの大きさなら一人で作れるかもしれませんね。

また冬の楽しみが増えました。