ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年5月

22件の記事があります。

2018年05月18日岩手山地区パークボランティア連絡協議会総会が行われました。

十和田八幡平国立公園 盛岡 工藤紀恵

こんにちは。盛岡管理官事務所の工藤です。

盛岡は春爛漫です。今年の桜は開花してから数日で満開を迎え、お花見の時期が短かったように感じますが、

地元の皆さんも、観光客の皆さんも、春を追いかけるように存分に楽しまれていたようです。

現在の盛岡市は、街路樹の新緑がキラキラとまぶしいです。

さて、本日は国立公園内で活躍しているパークボランティアの一つ、岩手山地区パークボランティア総会に

ついてご報告いたします。

5月12日に岩手山地区パークボランティア連絡協議会総会及び研修会が行われました。

研修会ではパークボランティアのお一人を講師に、春の花々について学びました。普段何気なく愛でている

野の花も、詳しく説明していただくとそれぞれの特徴がとてもいとおしく感じました。

エンレイソウ・イカリソウ・ツバメオモト・フデリンドウ・センボンヤリ・ツボスミレ・ヒトリシズカ

シュンラン・アケボノスミレなど春から初夏にかけての面々に出会うことが出来ました。

 

研修後には網張ビジターセンター内において総会が行われ、昨年度の活動報告や収支決算報告、今年度の

活動計画について意見交換が行われました。

 

今年度も安全第一で、楽しくボランティア活動を行っていただきたいと思います。

国立公園でお会いしましょう。

ページ先頭へ↑

2018年05月18日十和田八甲田地区、十和田八幡平地区パークボランティア活動始動

十和田八幡平国立公園 伊藤 あけみ

国立公園では、自然とのふれあいを促進するとともに、その保護と適正な利用を促進することを目的として活動しているパークボランティアの方々がいます。

十和田八幡平国立公園では4つのパークボランティア団体が活動しています。

その中のひとつ、十和田八甲田地区パークボランティア会の今年度の活動がスタートしました。

毎年雪解け後に、蔦野鳥の森の遊歩道を整備しています。今年は5月9日に行われました。

      【土砂がつまった歩道の水切りをメンテナンスします】

パークボランティアの皆さんのおかげで、歩道は安全かつ快適に歩けるようになりました。