トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2017年01月31日

十和田八幡平国立公園「乳頭スノーシューハイキング」の開催について(お知らせ)

 環境省では冬期間の十和田八幡平国立公園の利用推進及び冬期の自然環境の魅力を感じていただくことを目的に、休暇村乳頭温泉郷と共催で、スノーシューで雪道を歩く自然観察会「乳頭スノーシューハイキング」を開催します。



1.行事名

自然観察会「乳頭スノーシューハイキング」

2.主催

東北地方環境事務所及び休暇村乳頭温泉郷

3.日時

平成29年212日(日)10:0012:30受付:10:00から)

4.集合場所

休暇村乳頭温泉郷 玄関前(秋田県仙北市田沢湖駒ヶ岳2-1)

5.行程

10:10開会式→10:20休暇村出発~自然観察(→旧乳頭スキー場跡周辺→園地)→12:20休暇村着・閉会式→12:30終了・解散

6.募集人数

20名(先着順)

7.参加資格

年齢制限等は小学校5年生以上(中学生以下は保護者又は成人の引率者同伴)。往復距離約3㎞の雪道を歩く体力のある方。

8.参加費

11000円(資料・傷害保険料、入浴代込み)受付時に徴収します。

9.持参するもの

飲み物、防寒着、長靴、雪上で座る敷物、サングラス等をご持参ください。スノーシュー・ストックが必要な方は、お申込み時にその旨お伝えください。休暇村にて無料で貸し出しいたします。氷点下の雪の中を歩ける装備でご参加ください。(観察会は12時30分に終了するため昼食は必要としませんが、各自でお考えください。解散後に休暇村等で昼食をとることはできます。)

10.申込先

電話又はFAXにて住所・氏名・年齢・電話番号を下記までご連絡ください。

・休暇村乳頭温泉郷(電話:0187-46-2244、FAX:0187-46-2700)
・締切日:平成29年2月10日(金)(先着順、定員になり次第締め切ります。)

11.問い合わせ

休暇村乳頭温泉郷(電話:0187-46-2244)

12.その他

降雪が少ない時は決行します。ただし当日荒天の場合は、安全を優先しコース短縮や休暇村乳頭温泉郷別館でパークボランティアによるスライドショーやクラフト体験を行います。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ