トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年05月15日

みちのく潮風トレイルウォーキングwith市民歩け歩け大会(第35回)の開催について(お知らせ)

 環境省では、東北太平洋岸を南北につなぎ、交流を深める自然歩道として「みちのく潮風トレイル」の設定を進めています。
 このたび、平成26年10月に開通した相馬区間ルートの一部をコースとしたウォーキングイベントが、相馬市、相馬市教育委員会、相馬スポーツツーリズム推進協議会の主催で開催されます。地域の自然環境や暮らし、震災の痕跡などに触れながら一緒に歩いてみませんか。

  1. 1.行事名称:みちのく潮風トレイルウォーキングwith市民歩け歩け大会(第35回)
  2. 2.主催:相馬市・相馬市教育委員会、相馬スポーツツーリズム推進協議会
  3. 3.共催:環境省東北地方環境事務所
  4. 4.主管:相馬市体育協会・福島復興応援隊
  5. 5.実施内容
    1.   (1)開催日時:平成27年5月31日(日) ※小雨決行、荒天時は6月7日(日)に順延
                7時45分   相馬市民会館駐車場集合
                8時00分   出発
                12時30分頃  終了、相馬市民会館解散(予定)
    2.   (2)対象者:どなたでも参加可。(コースは約11kmですが、途中リタイアも可能です。)
               市外、県外、海外の方の参加も歓迎。
    3.   (3)持参物:おにぎり等軽食・水分補給できるもの
      •          ※完歩後、とん汁を無料で配布します。
    4.   (4)参加料:無料(参加者にはみちのく潮風トレイル公式バンダナを贈呈)
  6. 6.参加申込
    1.   (1)申し込み方法:人数把握と傷害保険加入等の都合上、5月22日(金)までに下記の窓口へ電話で
                  申し込みください。当日参加も可能ですが、受付の混雑が予想されますので
                  ご協力をお願いします。
    2.   (2)申込・お問い合わせ先:下記のどちらかにご連絡ください。
                      相馬市生涯学習課 スポーツ振興係:電話 0244-37-2278
                      相馬スポーツツーリズム推進協議会:電話 0244-35-3300
  • ※みちのく潮風トレイルについて
     環境省は、東日本大震災を受け、「グリーン復興プロジェクト」を進めています。これは森・里・川・海のつながりにより育まれてきた東北の自然環境と地域の暮らしを後世に伝え、自然の恵みと脅威を学びつつ、
    それらを活用しながら復興を後押しするものです。
     このプロジェクトのひとつとして、青森県八戸市から福島県相馬市まで全長約700kmにわたる自然歩道、「みちのく潮風トレイル」の設定が進められています。現在までに、青森県八戸市から岩手県久慈市までの
    約100km、福島県相馬市から新地町までの約50kmが開通しています。

東北地方環境事務所
国立公園課長 佐々木 真二郎
担当:塚本 康太
電話:022-722-2874

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ