トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年11月18日

「つなげよう、支えよう森里川海」ミニフォーラムin大潟の開催について(お知らせ)

 環境省では、平成26年12月に「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトを立ち上げ、本年6月30日に「中間とりまとめ」を発表しました。私たちの生きる基盤である森里川海の恵みを認識し、その恵みを持続可能な形で引き出し、未来の世代につなげていくことが必要です。そこで、本プロジェクトの普及のため、全国リレーフォーラムを、本年11月から全国約50箇所において開始することとしました。
 その一環として、「つなげよう、支えよう森里川海」ミニフォーラムin大潟 を12月19日(土)に開催しますので、お知らせします。


1.日時

平成27年12月19日(土)13:00~16:00(12:30から受付開始)

2.場所

大潟村干拓博物館(秋田県南秋田郡大潟村字西5丁目2番地)

3.定員

50名~60名程度

4.参加費

無料

5.主催

環境省

6.共催

大潟村

7.目的

環境省が取り組む「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトや、地域の取組・自然資源の活用による地域活性化に向けた取組を紹介し、参加者全員で大潟村の豊かな自然と地域づくりのこれからを考えます。

8.プログラム(予定)

(1)受付開始

(2)主催者及び共催者 挨拶

(3)地域の取組報告
 ・コガムシの会:今野 克久 氏
 ・大潟村干拓博物館 名誉館長:高橋 一郎 氏
 ・馬場目川上流部にブナを植える会 事務局長:阿部 淳 氏

(4)渡り鳥について(現地観察事前解説)
 ・大潟の自然を愛する会:堤 朗 氏

(5)「大潟村の渡り鳥を見に行こう」大潟村の圃場巡り
 ※バスに乗り、参加者と渡り鳥観察に圃場を巡ります。双眼鏡をお持ちの方はご持参ください。
 解説
 ・大潟の自然を愛する会:堤 朗 氏
 ・秋田自然保護官事務所:足利 直哉 氏

(6)ワークショップ グループセッション
 テーマ:地域で残したい森里川海や森里川海と人とのつながり、それを未来へひきつぐ取組

チラシ:森里川海の恵み、地域のあしたを考える。.pdf

9.問い合わせ先

「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクト
全国リレーフォーラム事務局
電話番号:03-3505-1253
E-mail:info@morisatokawaumi.jp

開設時間:平日10:00~18:00(土・日・祝祭日、平日12:00~13:00を除く)

※「つなげよう、支えよう森里川海」ミニフォーラムin大潟の参加申し込みは、大潟村環境エネルギー室(電話番号:0185-45-2115)までお問い合わせ下さい。
※「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトについては、下記URLを参照下さい。
URL:http://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ