トピックス(2014年4月〜2015年3月)

2014年11月12日

みちのく潮風トレイルフェスティバルin石巻・女川 

環境省東北地方環境事務所
国立公園・保全整備課
課 長:佐々木 真二郎
 担 当:似田貝 諭
電 話:022-722-2874(直通)

 環境省は、東北太平洋岸を南北につなぎ、交流を深める自然歩道として「みちのく潮風トレイル」の設定を進めています。11月1日~2日に、宮城県石巻市・女川町において、開通に向けたフェスティバル及びウォーキングイベントを開催致しました。

環境省は、東日本大震災を受け、森・里・川・海のつながりにより育まれてきた自然環境と地域の暮らしを後世に伝え、自然の恵みと脅威を学びつつ、それらを活用しながら復興を後押しする「グリーン復興プロジェクト」を進めています。そのプロジェクトの一つとして、青森県八戸市から福島県相馬市までの全長約700kmの自然歩道「みちのく潮風トレイル」の設定を進めています。
石巻市-女川町の区間については、平成27年度中の開通を目指し、地域の皆様と一緒にルート選定のワークショップを行っています。
石巻市・女川町において、トレイルの候補ルートを地域内外の人に歩いていただき、トレイルや地域の魅力を発信することを目的として、『みちのく潮風トレイルフェスティバルin石巻・女川』を開催しました。
11月1日の『オープニング・フェスティバル』はあいにくの雨となりましたが、高橋ひなこ環境大臣政務官からの主催者挨拶、原田博之 with SIESTAによる『みちのく潮風トレイルLIVE』、ご当地ヒーローのシージェッター海斗による『みちのく潮風トレイルクイズ』などのステージイベントや亀山石巻市長やモデルの仲川希良さんらが参加したトークセッションで盛り上がりました。
11月2日の『コラボレーション・トレイルツアー』は天気が好転し、130名の参加者が、それぞれテーマを持った5つのコースに分かれてトレイルを楽しみました。
今回歩いたトレイルの候補ルートのアンケート結果も参考にしながら、当地域の路線設定を進めるともに、残る区間の路線設定等の作業を引き続き進めていきます。

高橋ひなこ環境大臣政務官からの主催者挨拶亀山紘石巻市長からのご挨拶
高橋ひなこ環境大臣政務官からの
主催者挨拶
亀山紘石巻市長からのご挨拶

須田善明女川町長からのご挨拶みちのく潮風トレイルライブ「原田博行with SIESTA」
須田善明女川町長からのご挨拶みちのく潮風トレイルライブ
「原田博行with SIESTA」

シージェッター海斗ショー大学生によるみちのく潮風トレイル踏破の発表
シージェッター海斗ショー大学生による
みちのく潮風トレイル踏破の発表

オリジナル『道弁』の発表トレイルファッションショー
オリジナル『道弁』の発表トレイルファッションショー

トークセッションAコース「霊島金華山を歩く海と山の修験道ツアー」
トークセッションAコース
「霊島金華山を歩く
海と山の修験道ツアー」

Bコース「牡鹿半島浜のくらし浜の再生を知るツアー」 Cコース「石巻・女川食の生産・加工者に会いに行くツアー」
Bコース
「牡鹿半島
浜のくらし浜の再生を知るツアー」
Cコース
「石巻・女川
食の生産・加工者に会いに行くツアー」

Dコース「海と山のまち 女川うみやまさんぽ」 Eコース 「石巻新しい街づくり文化体感ツアー」
Dコース
「海と山のまち女川うみやまさんぽ」
Eコース
「石巻新しい街づくり文化体感ツアー」

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ