トピックス(2014年4月〜2015年3月)

2014年04月04日

磐梯朝日国立公園浄土平駐車場の無料開放について (お知らせ)

東北地方環境事務所
国立公園・保全整備課長:佐々木真二郎
担当:裏磐梯自然保護官事務所 二神紀彦
電話:0241-32-2221 FAX:0241-32-3019

環境省では、平成26年の磐梯吾妻スカイラインの開通日から6月30日までの間、磐梯朝日国立公園の浄土平駐車場を無料開放いたします。

日頃より国立公園行政の推進につきまして、ご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。
さて、環境省では、平成23年7月16日から平成25年11月15日までの期間、東日本大震災および原発事故による風評被害払拭のため、磐梯朝日国立公園浄土平駐車場の無料解放を行い、復興支援に協力をしてきました。
平成26年においても、地域関係者からの要望を受け、引き続き福島の観光復興に協力するため、「ふくしまデスティネーションキャンペーン」の期間である磐梯吾妻スカイラインの開通日(4月8日)から6月30日までの間、浄土平駐車場を無料開放いたします。
なお、平成26年7月1日から11月15日までは、(一財)自然公園財団浄土平支部による浄土平駐車場の管理を再開し、駐車場利用者から「施設利用・環境整備協力費(環境美化費)」を徴収することといたします。


※「施設利用・環境整備協力費(環境美化費)」の目的
環境美化費は、浄土平地区の快適な利用環境を維持していくことを目的として徴収するもので、当該地区の清掃・草刈り、盗掘パトロール等の環境保全活動、トイレの清掃、登山道の補修、駐車場誘導員の配置、除雪作業の施設管理活動等に使われます。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ