トピックス(2014年4月〜2015年3月)

2014年05月12日

【開催報告】十和田ビジターセンターオープニングセレモニー

東北地方環境事務所

平成26年4月20日、十和田八幡平国立公園の十和田湖休屋休平地区に「十和田ビジターセンター」がリニューアルオープンしました。環境省では、これを記念してオープニングセレモニーを開催しました。青空の下、地元の子供達による「よさこい」の演舞、地元有志によるB級グルメ「十和田バラ焼き」のお振舞もあり、賑やかな開所式となりました。

セレモニーは、奥主喜美 環境省大臣官房審議官より主催者挨拶が行われた後、ご来賓の青森県副知事 佐々木郁夫様、秋田県副知事 橋口昌道様、十和田市長 小山田久様、小坂町長 細越満様よりご祝辞を賜りました。その後、十和田ビジターセンターの開設にあたりご貢献いただいた十和田湖増殖漁業協同組合 、十和田市立沢田小学校等の皆様へ感謝状の贈呈、施設の概要説明に続き、十和田湖のイメージキャラクター「南そボーヤ」の登場とともにテープカットが行われ、晴れてビジターセンターがオープンしました。

写真-1 写真-2
開会挨拶 テープカット

今回開所した新ビジターセンターは十和田湖(西湖)のほとりにあります。旧ビジターセンターの老朽化を受けて、200mほど秋田県側に場所を移しての再整備となりました。

新ビジターセンターは、カツラ等の本物の木を展示に活用し、自然の仕組みや不思議などを、見て、ふれて、体感できる工夫を凝らしているため、まるで十和田の森に足を踏み入れ、自然ガイドの解説を受けているかのような展示となっています。また、湖に面した展望ラウンジからは、大町桂月をはじめとする十和田湖を愛した文化人が絶賛した、静かな十和田湖と外輪山の景色をゆったりと楽しむことができます。

写真-3 写真-4
展示の様子 十和田ビジターセンター

地域に愛され、地域振興に貢献できる施設となるよう、今後はビジターセンターの運営にも力を入れていきたいと考えています。

【問い合わせ先】
東北地方環境事務所
国立公園・保全整備課長:佐々木 真二郎
Tel:022-722-2874 Fax:022-722-2872
十和田自然保護官事務所首席自然保護官:高橋 正浩
Tel:0176-75-2728 Fax:0176-75-2746
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ