トピックス(2013年4月〜2014年3月)

2013年06月06日

「春の森吉山麓で野鳥観察」について

東北地方環境事務所

 国指定森吉山鳥獣保護区では、1年を通じて約100種類の野鳥が観察できます。その中でもこの時期は色鮮やかなオオルリやキビタキ、美しい鳴き声を奏でるクロツグミやウグイスなど繁殖のために渡ってきた多くの夏鳥達を観察出来る絶好の機会です。
 これらの野鳥や彼らが生息する環境の観察を通して、森吉山の豊かな自然環境や野生鳥獣とのふれあい方、私たちが守るべき地域の自然環境について学ぶ野鳥観察会を実施します。

1 行事名称

「春の森吉山麓で野鳥観察」

2 主催

森吉山野生鳥獣センター運営協議会・東北地方環境事務所

3 共催

秋田県・森吉山麓自然再生協議会

4 協力

(財)日本野鳥の会秋田県支部

5 実施内容

(1)日時
平成25年6月23日(日)9時~15時 小雨決行
(2)場所
北秋田市 国指定森吉山鳥獣保護区
(3)集合場所
北秋田市森吉山麓高原地内 森吉山野生鳥獣センター
(4)講師
(財)日本野鳥の会秋田県支部の会員:3名
(5)参加資格
野鳥観察に興味関心のある方。自力で現地まで来られる方。小学生以下は保護者同伴のこと。
(6)服装持物
野外で活動しやすい服装、履物。水辺での観察会のため長靴は必須。双眼鏡、野鳥図鑑メモ帳、筆記用具、昼食、飲み物等は各自で準備する。
(7)日程
9時00分 森吉山野生鳥獣センターにて開会式。
9時15分 3班に分かれて国指定森吉山鳥獣保護区内桃洞滝コース他で野鳥観察。
14時45分 森吉山野生鳥獣センターに帰着して「鳥あわせ」、閉会式
15時00分 解散
(8)荒天時
小雨の場合は実施。気象警報などが発令された場合は中止。

6 参加申込

(1)募集人員
30名
(2)申込方法
参加希望者は葉書又はFAXで住所、氏名、年齢、電話番号(緊急時連絡先)を明記し、秋田自然保護官事務所まで申し込む。
(3)締切
6月18日(火)。ただし、募集人員になり次第締め切り
(4)申込先
〒010-0951
秋田市山王3-1-7 東カンビル4階
環境省 秋田自然保護官事務所
FAX:018-867-8589

7 参加経費

一人100円(傷害保険料)、当日持参

8 年間行事

 森吉山麓高原では、森吉山の豊かな自然環境や野生鳥獣とのふれあい方、私たちが守るべき地域の自然環境について感じることができる様々な行事を年間通して開催しています。

森吉山麓高原自然観察会 年間計画表 [PDF 72KB]

【問い合わせ先】
〒010-0951
秋田市山王3-1-7 東カンビル4階
環境省 秋田自然保護官事務所 瀬川 涼
TEL:018-867-8588
FAX:018-867-8589

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ