トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2011年09月22日

2日間のイヌワシ観察会 ~イヌワシに会いにいく特別な2日間 秋田市大森山動物園&鳥海山~

東北地方環境事務所

1.行事名

2日間のイヌワシ観察会
~イヌワシに会いにいく特別な2日間 秋田市大森山動物園&鳥海山~

2.主催

猛禽類保護センター活用協議会

3.内容

10月1日(土)

 秋田市大森山動物園で園長さんや飼育員さんによるイヌワシの特別なお話や、ケージから出たイヌワシを1m位の近さで見学!他にもこの日だけの特別な内容が満載の一日です。動物園で行われている希少種保全の取組を知ることができます。

10月2日(日)

 鳥海山中腹で野生のイヌワシ観察を行います。
 イヌワシが暮らす山を眺めながらイヌワシを待ちます。大空を飛ぶイヌワシに会えるか、わくわくする一日です。さまざまな鳥にも会えますよ。
 (ここ数年の観察会では、3/4の確率でイヌワシが観察できています)

4.日時

10月1日(土)午前8時~午後5時30分
10月2日(日)午前9時~午後3時

5.場所

集合場所

10月1日(土)八幡タウンセンター(開催場所 秋田市大森山動物園 現地集合も可)
10月2日(日)猛禽類保護センター

6.対象

小学生~一般(中学生以下は保護者同伴)

7.募集人員

先着15名 ※応募者多数の場合は抽選
(どちらか1日のみの参加も可能ですが、抽選の場合は両日参加出来る方を優先します)

8.費用

大人500円、子ども200円(保険・資料等)

9.申込締切

平成23年9月26日(月)到着分まで

10.申込み方法

猛禽類保護センター活用協議会
電話:0234-64-4681 FAX:0234-64-4683 E-mail:moukin@raptor-c.com
のいずれかで、住所・氏名・年齢・緊急連絡先をご連絡ください。

11.持ち物

 双眼鏡等観察用具(貸出もあります)、雨具、昼食(1日・2日)・飲み物
 服装:長袖、長ズボン、帽子など野外活動に適した服装(特に2日は高山での観察会となりますので、帽子、手袋、ウィンドブレーカーの上下等の防寒対策が必要です)

12.その他

10月2日は悪天候の場合は中止します。前日17:00の天気予報により決定し、中止の場合は連絡します。

13.リンク先

猛禽類保護センター 鳥海イヌワシみらい館
 http://www.raptor-c.com/index.html
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ